ワイン 211

今回は、「バンフ・マウンテンフィルム・フェスティバル in 乗鞍」
などのイベントで助っ人で駆けつけて来てくれた「安旨ワイン探検隊」
の紅一点美女であるAy 嬢が持ち込んだ、銘醸イタリアワインです!

今回のワイン「カステロ・デ・ボルゲリ」2005年です!!
f0182173_11175969.jpg
このワインは、イタリアはトスカーナ地方の銘醸地である「ボルゲリ」
と言う地域で造られたワインです。

造り手は「カステロ・デ・ボルゲリ」。現オーナーは「ゲラルデスカ」家
の直系の子孫。そしてあのスーパータスカンの元祖である「サシカイア」
や「オルネライア」と親戚筋らしいです!「カステロ・デ・ボルゲリ」は、
1200年頃よりゲラルデスカ家が所有してきた土地で、1700年代の半ばの
城の修復とともに、造られたブドウ園。ブドウ園の畑は今も城を囲む形で
位置しています。とても歴史と由緒ある畑なのですが、このワインが世に
出たのは2001年と新しいのです。実は、それまで造っていた最高品質の
ブドウは親戚であるサン・グイドやオルネライアに供給していたのです!
そして、現在もこの「カステロ・デ・ボルゲリ」は、良作の年だけしか
リリースされません!! 初ヴィンテージが2001年で、その次が2004年、
そしてこの2005年しかないのですっ!! こんなに厳しい造り手は中々
ありませんね・・・。

そして、ブドウ品種も、カベルネソーヴィニョン=50%、メルロー=25%
カベルネフラン25%、と、ボルドースタイルのブレンド・・・。ワイン醸造は
23〜28日間のマセラシオンを行い丁寧にルモンタージュ、その後バリック
に移し変えて新樽の熟成を行います。特筆すべきは、その後ボトルに詰めて
約1年の瓶熟を行った後にリリースされるのです!!・・・。


こんなに手間暇かけて造られているイタリアワインがあるなんて、僕たち
は知りませんでした~。今回はAy 嬢のガイドでイタリアワインの深部まで
浸ってみようと思います!! いざっ、オ~プンですぅ~・・・。
f0182173_1118691.jpg
このワイン、開けてスグからウットリする程素晴しく!、そして強烈な
香りが辺りにまで広がって行きます! ボルドーの最高級ワインのような
コーヒーのようなロースト香とオークのニュアンス。甘美なまでのカシス
のような果実感、本当にシアワセの香りです! 味わいもとても滑らかで
目をつぶれば快楽に浸れそうですっ!(ヤバイ?) 時間が経つにつれて、
さらに滑らかになっていくようでした~!!・・・・。

なかなかイタリアワインには遠征しない僕たちでしたが、今回のワインは
「イタリアワインの中でまだこんな秘境が残されていたのかっ!!」という
感じで、本当に驚きの旨さでした!! (Ay 嬢、ありがとう~。)
これほど旨くてネットで5~6千円程で見つかります。ちょっと高いですが
これはぜひ一度は飲んでみて欲しいと言う程美味しいワインでした!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-09-13 01:17 | お店のご案内

<< 焼岳、登山~。 この秋のニューアイテム!! >>