尼厳山クライミング!

僕たちにとっては、長い長いロードの夏のシーズンが終わって
ず~っと狙っていた外岩のクライミングへ、やっと行けました!

仕事が忙しくて約2ヵ月程もブランクが空いた今回のクライミング、
まずは手慣らしだと思い、行き先は長野市郊外の「尼厳山」です!
f0182173_22502041.jpg
この岩場は、長野市郊外の東にあって比較的アプローチが短いので、
行きやすいのと、岩場がカーテン状に横になっていて一つの場所で
たくさんのルートへ挑戦出来るからです。今回は手慣らしと練習
なので、「尼厳山」はこの僕たちの要求にピッタリの場所だった
のです~!! 見て下さいこの画像! あつらえたように綺麗な
岩場じゃないですか~・・・。到着と同時にロープとハーネスを用意
してセット!、いざっ、クライミング・オンですっ!!

f0182173_2250405.jpg
今回はまず、僕が最初にリードでクライミング・オンですっ!!
リードで登るために、「クイックドロー」という両方がカラビナに
なっているのをアンカーボルトにかけながら登って行きます・・・。
これが意外と手間で難しくて、手が疲れていきますね・・・。難しい
ルートに挑戦すると、スグにパンプアップしそうです!・・・。

f0182173_22505322.jpg
それでも今回は、いろ~んなルートへ挑戦してみました~!!・・・。
最初は手慣らしに、低いグレードの5.7、5.8などに登っておいて、
少しずつ5.9や5.10a、5.10bなどにも挑戦して行きました・・・。
全てのルートをリードでこなせたのは、こんな僕でも少しずつは
上達しているという事でしょうか??・・・。この答えは、また本番
の舞台である小川山などのマルチピッチで出したいと思います~~。

f0182173_22511042.jpg
そして、K8 のクライミングです~。彼も少しずつグレードが上がる
につれて、ドンドンとペースアップしていきます! 難しくなれば
なる程、スムーズに登って行きます!! クライマーとしての魂が
燃えてくるのでしょうか?!・・・。まるで酔えば酔うほど強くなる
「酔拳」のようですね!!

不思議に思った僕は「なぜグレードが難しくなるほどに、スムーズに
なれるの?」と聞いてみましたが、彼は「後半、グレードが上がって
難しくなった時に、クライミングシューズを新しいモノに履き換えた
から、グリップ力が劇的に良くなって登れるのだ!!」でした・・・。
彼が先日新しく購入したクライミングシューズは、スポルティバの
「カタナ」です。試しに僕も借りて使ってみたのですが、岩に吸い
つくような感触で良く引っかかり、とてもスムーズに登れました!
これには僕もびっくりで、やはりクライミングはシューズなのか?!・・・
と、思ってしまったのでした・・・。

f0182173_22512956.jpg
そしてK8 も、今回は腕の力が続く限り、自分の限界にまで挑戦して
登っていました~。 他に誰も居ない、眺めの良い静かな岩場での、
とても心地よい時間が流れて行きました~・・・。2人一緒に、汗ダク
になるまで頑張っていました。 久しぶりにとても楽しかったです!

これからは、仕事はだんだんとヒマになって行くので、時間があれば
また今度はマルチピッチの岩場へ挑戦しに行こう!! と誓い合って
今回のクライミングを終了して、「尼厳山」を後にしました。
また、よろしくお願いしま~~す!!・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-09-21 01:48 | 趣味の部屋

<< ワイン 213 激レアでスペシャルなビールのご... >>