ワイン 216

この秋の3連休は、みなさんはどうお過ごしになるのでしょうか?
3連休で忙しくなる前に、またまたワイン飲んじゃいました!・・・。

今回のワイン、「サルド」2009年です!!
f0182173_14514673.jpg
このワインは、アメリカはカリフォルニア州の、いろいろな地区で
採れたブドウを使って造られたワインです。

造り手は、カリフォルニアワインの異端児、「オリン・スウィフト」
です!!「オリン・スウィフト」は「デイヴ・スウィフト・フィニー」さん
一人が造る小さなガレージワイナリーなのですが、最近かなりの
注目を集めていて、評論家やメディアでも大絶賛なのです。

「デイヴ・フィニー」さんは、学生の頃に、イタリア・フィレンツェへ
留学。その時にワインに目覚め、アメリカへ帰国してからワインの本場、
カリフォルニアへと赴き、ロバート・モンダヴィやオーパス・ワンなどや
カリフォルニア屈指の醸造科「ディーン・シルヴェスター」さんに携わる
ことで、ブドウ栽培とワイン醸造を学びます。そして2005年~2011年
まで連続でスペクテイター誌でも最高の評価を受けました!!

この「サルド」というワインは、アメリカの固有品種の「ジンファンデル」
というブドウを使って造られたワインで、それぞれのブドウ供給元の畑は
ロックパイル、ソラーリ、フレディアーニなどなど、名だたる銘醸畑名が
並びます!! そして、12ヶ月間の熟成では、それぞれの新樽比率を
20%とするアメリカン&フレンチオークのを併用らしいです・・・。

f0182173_14555592.jpg
そして!、この「オリン・スウィフト」のワインは、今までに一度も
同じラベルがありません!! 毎回同じワインではないという事なのか、
全てのワインは名前もラベルも違います。「ジャケ買いも」許されてしまい
そうなラベルの数々はまるで現代アートです! 特に左のラベルのワイン
「アブストラクト」は人気もラベルもスゴイですね!!


こんなに興味が尽きない「オリン・スウィフト」のワイン「サルド」なの
ですが、今回は3千円程で何とか手に入りましたので「安旨ワイン探検隊」
で魅惑のカリフォルニアに入ってみようという事になりました~。
f0182173_14515642.jpg
このワイン、開けてスグから強烈な香りに包まれて行きます! まるで
フルーツ王国のようで、ブラックチェリーやカシスの果実感と森林浴の
ような複雑さ!ちょっと土っぽいようなニュアンスもあり、口に含むと
ジンファンデルのワインにも関わらずと~っても滑らか!! こんなに
滑らかなジンファンデルのワインは過去に飲んだ事がありません!って
いうぐらいです!! 15.5%のアルコール度数を感じさせないぐらいの
美味しいワインでした!! 「オリン・スウィフト」恐るべしですっ!!


この3連休、ピークを迎えている乗鞍の素晴しい紅葉を見て、その後に
「カフェ・スプリングバンク」でこんな素晴しいワインやお酒はいかが
でしょうか~?? ご来店お待ちしていますぅ~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-10-06 01:50 | お店のご案内

<< 乗鞍岳が初冠雪になりました~!!! 乗鞍岳の紅葉情報! その② >>