クライミング修行・・・。

この秋のクライミングにはとても良い季節・・・、知り合いの人達は
最高の秋晴れの天気が続いた日々に、みんなクライミングに行って
画像やブログをアップしてくれていた!、なので、僕の登りに行きたい
衝動がどうしても抑えきれなくなってきていて、僕は今週の休みに
どうしても外岩のクライミングに行きたくて、いつもの相棒K8 と
クライミングに行く計画をしていたのだ・・・。この日は、爽やかな
秋晴れの中、これでもかっ!というぐらい岩に張り付く予定だった・・・。
しかし、、、、!!!・・・・・。
f0182173_9191977.jpg
今週の僕の休みである木曜日だけ、その日だけ!、あいにくの雨!!
・・・・・・・・・・・・・・、、、。 もう雨だけは、どうしようもないのである・・・。

が、しかし!、この「登りたい!」衝動と焦りは、雨だからしょうがない
といっても収まらないので、仕方なく雨でも張り付ける所を探して彷徨い、
最後はK8 のGO サインもあって、行き先を「駒ケ根のクライミングウォール」
にロックオン!! 取りあえず行ってみる事にしたのであった・・・。

「駒ケ根クライミングウォール」に着いて、人工壁のホールドを触ってみると
屋根があるにも関わらずホールドは濡れていた!!・・・。 まさかの展開である!
(まあ、この雨ではダメかな~と、半分ぐらいはこの状況を予想してたけどね・・・)
しかも、ホールドに付いている滑り止めの粉チョークも「ヌルヌル」になっていて、
これは「ヌルヌルクライミング」になりそうであった!!・・・。これには僕たちも
ちょっと唖然としてしまったのだが、ぜっかく来たのだから、ちょっとでも岩壁を
登りたい!という事で、雨で落ちかけていたモチベーションを無理やり上げて、
気合いを入れ直して、このヌルヌル人工壁へとトライしていったのである!!


f0182173_9193365.jpg
やはり最初はK8 のクライミングで始まった・・・。あまりにも滑り易いホールド
のコンディションだったので、落ちたら危険だと言う事で、トップロープでの
クライミングにして登っていった・・・。ヌルヌルのホールドにさらに追い打ちを
掛けるようにチョークを手に付けまくるK8 の苦悩のようすが窺える・・・。
f0182173_9194580.jpg
それでも彼は水色のライン(5.11A)他、数本のルートを力任せではあるが
クリーンに完登していったのである! この状況でも、シッカリとルートを
外れずに登る根性、さすがである!


そして、僕のクライミング・・・・。
f0182173_9195236.jpg
もう、登りたくてしょうがなかったのだか、この濡れたヌルヌルホールドの
クライミングには辟易してしまったのだった。なんせ、とにかく滑るホールド
をどうやって持って維持するのか?!がタイヘンで、変な所に力が入ってて
ムーブもメチャクチャ変で、思わず「あぁぁ~~」と何回も叫び声をあげて
しまうのであった!・・・。
f0182173_919596.jpg
ホールドを持つ腕の力がとにかく変で、いつもとは違う筋肉を使っているみたい
になっていたのだが、とにかく1本は完登したい!と思って頑張ってみたのだが、
ヌルヌルホールドにヤラれてしまい、手がスグにパンプアップ!! その後は
何回もトライしてはみたものの、トライすればする程、「アリジゴク」のように
どんどんダメになっていって、最後は15mのこの駒ケ根のクライミングウォール
の半分も登れなくなってしまい、「ヌルヌルホールド」に完敗であった・・・・。


雨で濡れた人工壁のクライミングなんて、最初から止めればよかったのかも
知れないが、とにかくどこでもイイから登りたくてアタックしたのだった・・・。
次回は、爽やかな秋晴れの下の外岩のクライミングを楽しみたい!と、強く
思うのであった・・・。(それにしても、この日だけ雨が降ったのは、誰のせい
なのか?!・・・。そっちの追求も同時に進めて行こうと思います・・・。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-10-20 09:20 | 趣味の部屋

<< オオカエデの紅葉がピークです! 一ノ瀬園地の紅葉が進んでいま〜す♪ >>