ワイン 221

秋の「安旨ワイン探検隊」は、またまた謎の提供者さんからの
新たなミッションで、秘境の探検に大忙しとなりました~。

今回のワイン、「オーパス・ワン」2002年です!!!
f0182173_10354395.jpg
このワインは、アメリカはカリフォルニア州にあるナパ・ヴァレーの
「オークヴィル」という最高の畑の場所で造られたワインです!!

造り手は「オーパス・ワン・ワイナリー」です!! この「オーパス・ワン」
というワインプロジェクトは、フランス・ボルドーの第1級のワインである
「シャトー・ムートン・ロートシルト」の「フィリップ男爵」と、アメリカの
ワインの中で恐らく一番有名なワイナリーである「ロバート・モンダヴィ」
の「モンダヴィ卿」の間で、カベルネ・ソーヴィニヨンというブドウ品種
に基づく世界最高のワイン造る合弁事業として1978年に設立されました!
最新の技術とボルドー1級の手法を使って造られ、瞬く間にワインの世界
でもトップブランドになって行きました。そして2004年からは、アメリカの
ワイン界で最大手の「コンスレーションズ」社が「ロバート・モンダヴィ」を
買収して「マイケル・シラチ」さんが栽培責任者となり、さらに最高な品質の
ワインを造り続けてきています!

しかし、このワインの創業者である「バロン・フィリップ」さんは1988年に逝去、
「ロバート・モンダヴィ」さんも2008年に亡くなられていて、「オーパスワン」も
上記の「コンステレーション・ブランズ」社に売却されてしまいました!!・・・。
ラベルにある肖像画の2人は、もう誰も「オーパスワン」には携わって居なく
なってしまっていますね・・・。
「オーパスワン(Opus One)」とは、音楽用語で「作品番号1番」の意味らしく、
「一本のワインは交響曲、一杯のグラスワインはメロディのようなものだ!!」
という考えのバロン・フィリップさんが命名したもののようです。


なので、今回のワインのミッションは、今は亡きワイン界の大御所である2人
の、ワインに込めた想いや魂、情熱などを感じてみよう!という事で、僕たち
とAy嬢も集結!、「安旨ワイン探検隊」4人全員で飲んでみました~~!!
f0182173_10355053.jpg
このワイン、開けてスグからメッチャメチャ甘い香りが広がってきます!!
まるでココナッツのような甘い香りです!!・・・。たぶんオーク樽熟成から
来ていると思われます。その甘い香りとオークの香ばしいニュアンスが重なり
ウットリするような感じです!! 味わいもとても滑らかでカシスのような
果実感も十分っ!! と~っても美味しいワインでしたぁ~!! 時間が
経って行くにつれてさらに滑らかになって行き、最後の一口はまさに!至福の
味わいとなりました~。 いやぁ、さすがは「オーパス・ワン」です!!
メチャ美味しかったです!!

(残念ながら、この「オーパス・ワン」は2009年からは「コンステレーション」社
のワインとなりますので、これまでのモンダヴィ&ムートンというワイン界でも
有名な人達が造るワインではなくなりました・・・。モンダヴィ&ムートンという
片鱗を感じたいと思っている方は、2008年までのボトルをご賞味ください~。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-11-01 01:34 | お店のご案内

<< 雪が降りましたぁ~!!! おやきフェスタが開催されました~! >>