ヒマラヤトレッキング ① 【出発編】

長い間憧れ続けてきた、世界一高い山「エヴェレスト」!!
文字通りトップ・オブ・ザ・ワールドである「エヴェレスト」・・・。
「チョモランマ」、そして、ネパール語で「サガルマータ」・・・。

幾多の困難やアクシデントを乗り越え、この秋風冷たい11月初旬、
僕たちはついに!、エヴェレストへの旅に、出発したのであった!!・・・。
(ちょっと言い過ぎですが、長い間温めてきた夢だったのは本当です)
f0182173_1246239.jpg
某日の深夜0:20分、羽田空港から一路タイのバンコク国際空港へ
タイ航空の飛行機で、僕たちは飛び立った・・・。

(僕は今回、羽田空港へ初めて行ったのですが、リニューアルされて
いて、キレイで広くてとても良い空港でした~。それにしても深夜の
0:20分発のフライトって・・・。何かとても疲れました・・・。)


f0182173_12461246.jpg
一度、タイのバンコク巨大な国際空港で5時間以上のトランジットがあり、
その後3時間程のフライトで、やっとネパールの「カトマンズ」空港に到着
したのであった。そのカトマンズ空港に着くちょっと前に、遠くではあるが、
ヒマラヤの高い山々が、ズラぁ~~~~っと全て見えたのだぁ~!!!!!
そして早くも「エヴェレスト」が!、飛行機からなのでとても小さくでは
あるのだが、見えてしまいましたぁ!!! (でもこの「エヴェレスト」の
姿は、ちゃんと分かりましたね~。 まだネパールに到着していないのに、
もう早くもドキドキしてしまいました!)

f0182173_12462155.jpg
そして、羽田空港から出発してから約16時間程、ついに「ヒマラヤ」のある
ネパールに到着したのであった。飛行機のタラップから下りるとすでに暑い!
この肌に感じる暑さのフィーリングは、日本とは何だか違う異質の空気なのだ。
何とも言えない、ずっしりとした暑さであった・・・。

その後、ヴィザを取って入国手続きを終え、空港の外に出ると・・・・、!!!、
人、人、人、人の山!!!・・・。チップを貰いたがっている貧困層の人達が
た~くさん溢れていた・・・。が、そこは何とかして中心街のタメル地区へと
行くタクシーをゲットして、いよいよネパールに入国だぁ~・・・。

f0182173_12463250.jpg
さすがは「ネパール」!!。どこへ行っても混沌の国。とにかく街の中では
全てがゴチャゴチャなのだ! 特に交通はスゴ~くゴチャゴチャで、ルール
なんて無いような感じで、縦横無尽にバイクや車や自転車や歩行者が!、
勝手に好きなように通っているのだった!!・・・。これでぶつからないのが
不思議であった・・・。(その中を歩くのも、慣れないと最初はタイヘンでした)

f0182173_12464313.jpg

この到着した日は1泊カトマンズに泊って、次の日からいよいよヒマラヤの
トレッキングが始まるのである。なので、ホテルの部屋で「ゲン担ぎ」にと
「エヴェレスト」ビールを飲んで酔っ払ってみた・・・。アジアのビールとは
どんな味わいなのか?!と思ったら、かなり美味しくて普通のビールだった・・・。

 
こんな感じで、日本から出発。ネパールへの1日目が過ぎていったのであった・・・。
「つづく!!!」
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-11-30 02:44 | 趣味の部屋

<< Mt.乗鞍スキー場、オ~プンで... 雪がたくさん降った乗鞍のシーズ... >>