ヒマラヤトレッキング ③ 【トレッキング編】

前回は取りあえず、今回のヒマラヤトレッキングで見た、山々の
画像をいろいろ載せましたが、今回は【トレッキング編】として
どんな道を歩いて来たのかな~と言う写真を載せたいと思います。

f0182173_8483683.jpg
この「エヴェレスト街道」のトレッキング道は、とてもシッカリ
しています。道幅も2~3mぐらいあり、石畳や階段にもなって
いて、普通に歩けます。なので、登山の経験や技術が無くても
5000mの高度に順化できれば、誰でも行けると思います・・・。
この画像で僕たちは川の奥の右側から歩いて来ました。
(上記の画像はディンボチェ付近)

バックの山は、アマダブラム(左)、カンテガ(右)です。

f0182173_849816.jpg
僕たちは11月の時期に行って来たのですが、トレッキング道に
雪はありません。この時期は乾季なので雨が全く降らないので
雪も降らないので無いのです。登山道は荒涼とした茶色い砂の
道で、白いのは氷河のある6000m以上の山の上なのです・・・。

この、氷河の白い山と、自分の歩いている砂漠のような登山道
の茶色のコントラストが、とても不思議な感じでした。まるで
火星にいるような雰囲気に感じました・・・。(ロブチェ付近)

f0182173_8491978.jpg
トレッキング道は、こんな山の斜面を横切るような所もあります。
この道を歩いている時は、山の上の方を歩く道なので山の景色が
とても綺麗に見えます・・・。

f0182173_8494437.jpg
こんな感じの「吊り橋」は、たぁ~~くさんありました~!!
毎日川を渡る日もあり、1日に何回も吊り橋を渡る時もあります。
かなり揺れるのでちょっと怖いです・・・。降りても揺れている感じ
が残りますね・・・。

f0182173_8495436.jpg
集落や村の中を抜ける時は、こんな感じで道の両側に民家や売店、
ロッジなどが並んでいます。集落には石垣もあったりしますね・・・。
横のポーターの人の荷物がスゴイですが、ポーターの人はみんな
これぐらい持って登って行くのです・・・。

f0182173_8501589.jpg
売店のようすはこんな感じです。日本の昔の「駄菓子屋」のように
僕は感じました・・・。水やビールも!、コーラのような清涼ドリンク、
チョコレートやお菓子やスナックなどなど、どこのお店でもいろんな
モノが売られていました!・・・。

f0182173_8503327.jpg
これは「ナムチェ・バザール」というエヴェレスト街道で一番の
村の、オミヤゲ屋さんが並ぶメインストリートのようすです・・・。
オミヤゲ屋さん、アウトドアショップ、雑貨店などなど、ここも
いろんなお店が並んでいました。が、アウトドアショップに並ぶ、
ノースフェイスやパタゴニアのジャケットは、残念ながら殆んどが
中国からの偽物でした・・・。(ナムチェ・バザールの村中)

f0182173_8504458.jpg
そして、最後は「マニ車」です。これを一回時計回りに回すと、
お経を一回唱えたのと同じ効果があると言われているようです・・・。
これはどこにでもたくさんあり、カラカラと回しながら歩いて
行くのです・・・。(クムジュン村)

またこれからも「エヴェレスト・トレッキング」のあれこれを書いて
行きます~。よろしくお願いします。また、全ての写真は、お店に
ありますので、よろしければご来店の時に、ぜひ見て下さい~!!
「カフェ・スプリングバンク」のご来店をお待ちしています~~。



そして!、ついに、明日から「Mt.乗鞍スキー場」がオープンです!!
f0182173_9283431.jpg

今日の早朝の、朝日が当って金色に輝いてる
パウダーのかもしか斜面です!!!!!・・・・。
スキー場の詳細はオフィシャルホームページをご覧ください。
Mt.乗鞍スキー場
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-12-07 03:47 | 趣味の部屋

<< Mt.乗鞍スキー場、オープンで... モルトウイスキーご紹介~!! >>