モルトウイスキーご紹介~!!

今回のモルトウイスキーは、2000年に閉鎖されてしまって、
無くなればこの世から完全に姿を消すので、永遠に飲めなく
なってしまう、悠久のジャパニーズモルトウイスキーです!

「メモリー・オブ・カルイザワ」13年(1999)です!!
f0182173_15271491.jpg
このウイスキーは、日本の酒業界でも有名な「メルシャン」が
1955年に長野県の軽井沢に造った「軽井沢」蒸留所で造られて
いたモルトウイスキーです。 避暑地としても有名な軽井沢は、
その涼しい気候と浅間山から流れてくる良質な水があるために
ウイスキー造りに適しており、素晴しいウイスキーが造られて
いたのでした・・・。しかし、バブル崩壊後の長引く不況からか、
2000年からこの蒸留所は閉鎖されてしまい、その後は完全に
ウイスキー造りを辞めてしまいました!・・・。なので、今後この
「軽井沢」というウイスキーは、この世から無くなれば永遠に
飲めなくなってしまう、日本のウイスキーの一時代を映す貴重な
モルトなのです!!

それを、今回はイギリスの企業が一樽買い取ってボトリングした
ようですね・・・。

f0182173_15272453.jpg
チョコレートのようにダークな色合いは、良質のシェリー樽での
熟成を物語っています!! 1999年のヴィンテージで13年熟成。
樽番号:879、となっていますね・・・。

僕はこの長野県に来てから、この「軽井沢」蒸留所へは何回も見学に
行った事があるのですが、もうその頃には閉鎖されていて、銅茶色く
変色したポットスチルが、長らく使われていなかった蒸留設備などが、
とても淋しそうに見えていました・・・。このモルトを飲むと、あの時の
想い出が蘇って来るような気がします。

こんな、貴重な悠久のジャパニーズ・モルトウイスキーはいかがですか?
「軽井沢」モルトを飲んだ事が無い方はこの機会にぜひご賞味下さい~。
僕は「カフェ・スプリングバンク」で注げるのをお待ちしています~!!




f0182173_15514218.jpg
そして!、明日の大晦日の夜の営業は「年越しカウントダウン」で
営業をします~! 明日31日、この大晦日のバータイムは9:00から
オープン!→明けて新年1日の朝3:00頃までの年越し営業をします!
新年になる瞬間はご来店のみなさんでカウントダウンをして、一斉に
シャンパンを開けて「A Happy New Year!」とみんなで言い合って
祝いたいと思っています!!(シャンパンは無料サービスです!!)、
たくさんの方のご来店お待ちしていま~す!! お待ちしています!
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2012-12-30 04:24 | お店のご案内

<< 年末、大晦日のご挨拶・・・。 ヒマラヤトレッキング ⑨ 【ト... >>