アイスクライミングの朝練~!!②

今日はもう年が明けて3日目・・・。もう3日も経ってしまった
のである!!・・・。 時間が経つのは全く早いものである・・・。

例年なら、新年一発目のアウトドア~なブログ記事は絶対に
パウダースキーなのだが!、今年の新年一発目アウトドアは、
この大忙しな大晦日の早朝に、不覚にも(?)行ってしまった
「アイスクライミング」となってしまったのだったぁ~・・・。

f0182173_2134312.jpg
猛吹雪が吹き荒れる大晦日の早朝5時・・・。極寒の中起きると、
真っ暗な闇の中にビュービューという強風の音だけが響く・・・。

しかし!、僕は行かなければならなかった!!・・・。 その前日に
NJ さんからお誘いの連絡があり、「まだ状態のイイ氷ありますよ~」
というのだ・・・。
これは甘い誘惑か?!、それとも地獄への片道切符なのか?!・・・。
少しだけ悩んだのだが、僕の人生のモットーは、「求めるなら動け!」
なので、行かなくて後悔するのはイヤなので、この素晴しき「お誘い」に、
いつも通り乗ってみることにしたのであった!!・・・・。


f0182173_21343855.jpg
極寒で吹雪の乗鞍の某所で集合、朝6時から雪の上でハーネスを
セットしてカラビナ、アイゼン、アイスアックスなどを手際よく
準備して行き、用意が出来たらスグにクライミング・オンだっ!!

暗闇の中、怪しい感じで鈍い青に照らし出される「善五郎」の氷壁。
ヘッドライトで目の前を照しながら、手探りで少しずつ登って行く!
NJ さんは、いつもの芸術的にスムーズなムーブで、アックスを振り、
アイススクリューを打ち込んでいく・・・。

f0182173_21344520.jpg
トップロープを張った後、シロウトの僕のクライミングが始まった。
とりあえず、一番優しそうな垂直に落ちている氷柱を登る事にした。
今回は、今シーズン2回目なので、前回よりも焦らずにスムーズは
ムーブを心がけたのだが、やはり登り始めると腕がパンプアップする
前に登らなければ!、と焦る気持ちがムーブに出てしまうのであった・・・。

辺りはまさに蒼一色の無音の氷の世界。その中に僕たちのアックスを
打ち込みの音と白い息使いだけが、雪の舞いのように響いていた!・・・。


f0182173_21345385.jpg
その後、明るくなってきて、いつもとは違う形でのクライミング、
アルパインスタイルのようにマルチピッチに分けて登ってみよう!
とNJ さんから提案されたので、僕はもちろんスグに賛成!!・・・。
追加のアイススクリューやスリングなどをハーネスのギアラックに
かけて、さらにクライミング・オンだ~!!

f0182173_2135087.jpg
このマルチピッチに分けたスタイルが僕にはとても面白かったので
あった!! ギアの使い方やアイスでの登り方や、時折落ちてくる
氷の破片の対処の仕方などなど、僕にはと~っても為になる時間で
あった。まるで僕のクライミング教室になっていたのであった・・・。

この画像の僕のいる所は、もうすでに氷瀑の上の方で、分からない
かもしれないが下から約25mぐらいの高さの所。 僕の左横にある
黒い穴は「滝壺」で、僕の頭の上には流れ落ちる滝の水流が!!
左下隅の小さい点々は、置いて来たバックパックなのである・・・。
一応、かなり高い所にいるのだ!!

f0182173_21351397.jpg
グローブを嵌めてのアイススクリューやカラビナの操作に慣れなくて
ちょっと時間がかかってしまったのだが、それでもこんな素人な僕でも
今回も何回かは完登出来たのであった~。(1回落ちたけど・・・)
アイスクライミングはメンタルの部分が大きいとNJ さんは言うのだが
やはり僕の課題はまだまだ技術的な部分が大きいと思うのであった・・・。

f0182173_21352932.jpg
そして、最後のギア回収に行くガイドのNJ さんは、一番右の難しそうな
少しかぶっているラインへと挑戦されていた!!・・・。垂れ下がる氷柱が
すこぶるアイスクライミング的でとてもカッコイイ!!

f0182173_21353810.jpg
そして帰りには、乗鞍高原の「善五郎の滝」は、また静寂を取り戻して、
その静かな佇まいを見せてくれていたのであった・・・。 

今シーズンもまたCCC のクライミング練習などがあるので、早朝に来る
事になると思う。 こんな荘厳な「アイスクライミング」を見てみたい方は、
早朝5~6時の乗鞍高原「善五郎の滝」に来てみると、出会えるかも知れない!・・・。



そして僕は暖かいコーヒーを淹れて「カフェ・スプリングバンク」にて、
みなさまのご来店をお待ちしています~。よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-01-03 01:34 | アウトドア

<< Mt.乗鞍スキー場、ゲレンデ情報~。 赤い雪うさぎ >>