歩ける池!

乗鞍高原には、いくつもの湖沼がありますが、この冬の時期に
是非行ってみたいのが「牛留池」です!!
f0182173_142147.jpg
休暇村乗鞍高原の横にある入口から、森の中へと入って進みます。
(現在は多くの方が往来したようで、しっかりと踏み固められて
いますので、スノーシューを装備していなくても、靴さえしっかり
していれば大丈夫です。次に大雪が降ったら、要注意です。)

f0182173_14212993.jpg
数分で東屋へ到着。東屋からはこんな絶景が目の前に広がります!
これはスプリングバンクの店がオープンする前に行って撮影しました。
まだ池に陽が差し込んでいませんので、ちょっと暗い画像ですね・・・。
午前の遅い時間帯がいいかもしれません。

f0182173_14213928.jpg
そして、結氷した牛留池の上を歩く!という、いつもは出来ない厳冬期
ならではの体験を楽しみましょう。他の季節には不可能な、池の対岸から
東屋を眺めるなんてこともできるのです。

f0182173_1422641.jpg
そして、せっかく池に降りたら、綺麗な空を仰ぎ見て深呼吸をしたり、
周囲の樹木を見て回りましょう。 これは池の畔で毎年咲いている
「ハクサンシャクナゲ」です。冬には葉を丸めて寒さを凌いでいるように
見えますね。寒い朝に着氷する「樹霜(じゅそう)」と呼ばれる自然現象が
美しいですね。

f0182173_14224192.jpg
「ねじねじの木」も極寒の中ですが何とか越冬中!・・・。
積雪により、ねじ曲がったカーブの下の部分が埋まってきています。

牛留池は、休暇村から歩いてすぐに行けるお勧めのビュースポットです。
スノーシューやクロスカントリースキーで、周辺の森の中を探険するの
もいいですし、時間のない方は、池だけを見学するのもいいでしょう。
目的に合わせた冬の装備を用意して、冬の森をお楽しみください~。
屋外の楽しい遊びを満喫したら、スプリングバンクでコーヒータイムを
どうぞ!

1月の定休日は、10(木)17(木)18(金)24(木)31(木)と
なっています。ご来店お待ちしています。


(※休暇村は、建物の前の駐車場は宿泊者専用となっています。
 日帰りのゲレンデスキーや池の見学のみをされる方は、道路の反対側(右手)
 の駐車場を利用しましょう。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-01-09 10:13 | 山の風景

<< お店のブランデー、ご紹介~。 「Mt.乗鞍スキー場」、ゲレン... >>