お店のブランデー、ご紹介~。

いつもは、モルトウイスキーやワインばかりブログに載せて
ご紹介していますが、ここ「カフェ・スプリングバンク」には
まだまだいろんなお酒があるのですっ!! 今回は秘蔵の!と
書くと言い過ぎですが、飲んだ人がみんな美味しい!と言って
頂ける、そんなブランデーのご紹介をしたいと思います。

「ポールジロー、ヴィエイユ・レゼルヴ」です。
f0182173_19194699.jpg
ブランデーといえばもちろんフランス産なのですが、その中でも
フランス西部のコニャック地方で生産されるブランデーは、特に
美味しいと高い評価を受けていて、世界に認められているのです。
なのでブランデーと言えば「コニャック」と言うぐらいなのです。
そのコニャック地方は6つの小さな地区に分けられていて、ワイン
のように地域ごとに出来るブランデーの味や香りが違うのです。
その中でも、最高峰として知られるのがコニャック地方の中心地
である「グランシャンパーニュ地区」。

「ポールジロー家」は、そのグランシャンパーニュ地区に400年前から
代々農業を営んできた老舗中の老舗の生産者なのです!1800年代の
後半からコニャックの生産を始め、現在に至るまで高品質なコニャック
を生み出し続けています。

f0182173_19351257.jpg
「ポールジロー家」のコニャックはブランデー界でもかなりの貴重品!
大手メーカーが機械化されているのに対し、全てのブドウを一つ一つ
手摘みで収穫し自然に発酵させます。 また、一括して大量に蒸留する
のではなく、ポールジローさん自らが全ての工程を手掛けて、膨大な
時間と労力をかけながら丁寧にコニャックを生産しているのです!!
そして、大手メーカーの大量のブレンドをしたブランデーではなくて、
この「ポールジロー」のブランデーはブレンドを一切しない、まさに
生1本のシングルブランデーなのですっ!!

コニャックは、ワインと同じくブドウから作られる農産物の一種です。
画一化、量産化された大手ブランドのコニャックではなく、伝統的な
製法を頑なに守り続けているジロー氏でなければ作れないコニャックが、
ここにあるのです!!


味はもちろん、オリガミつき!! 甘いだけのブランデーではなくて、
フレッシュなブドウの香りと甘みがあり、本当に極上な感じです!!
こんなお酒を飲みに「カフェ・スプリングバンク」へ来ませんか~?
乗鞍高原にお越しの際には、ぜひお立ち寄り下さい~!
ご来店お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-01-10 02:20 | お店のご案内

<< スキーブーツのチューンナップ?... 歩ける池! >>