凍てつく三本滝

ここ数年は、雪の時期に凍った三本滝を見に行くのが恒例となっていましたが、
今回は、スプリングバンクでバータイムにじっくり飲みたい!というお客様が
何かとお世話になっている近所の「緑山荘」の若女将と一緒に行ってきました~!

f0182173_13262621.jpg
厳冬期以外は、高原内を隅から隅まで歩いている若女将Hさんですが、
意外にも冬の三本滝には、まだ行っていない!ということで、初めて
アイゼンを装着してのチャレンジです!! 戸惑うかと思いきや・・・、
さすが地元乗鞍の女将さんですね、すぐに軽快に雪の上を歩き始めて、
冬の森探険を楽しんでいらっしゃいました。

f0182173_13263886.jpg
大好きな樹木の観察もしながら、30分ほどで吊橋に到着です。
ここでも半分ほど凍っているため、夏に比べると水流の音量は小さく、
半透明の氷を通して見える流れがとても綺麗でした。
階段も吊橋上も雪がたくさん積もっているので、一歩ずつ確認しながら
慎重に通過します。

f0182173_13265445.jpg
そして、「三本滝」の目前に到着しました~!! 右側の「クロイ沢」は
ほぼ全面が凍結し、その氷の上に降り積もった雪で白く輝いていました。

f0182173_1327529.jpg
一箇所だけ、青い氷が露出しており、その色の美しさに感動です!
何とも言えないブルーアイスの色、本当に美しいです!!

f0182173_13272157.jpg
真ん中にある「本沢」は、周囲に水色から薄緑色の氷柱がたくさんできて
いましたが、中央部分には流れが残っていて、唯一流れ落ちる水の音を
奏でていました・・・。

f0182173_20434557.jpg
いつもは存在感の薄〜い「無名沢」。
若女将の一眼レフで撮影してもらいましたよ!
厳冬期には、こ〜んなに立派な氷柱になるのですね。
きっと、冬こそ見て欲しい!と思っているでしょうね・・・。


短いですが、動画もありますので、どうぞ・・・。



因に夏の三本滝は、こんな感じです・・・・。



厳冬期の三本滝へは、スキー場内のリフトを乗り継いで、「三本滝
レストハウス」の横から入って行きます。その日の天候や、積雪量、
ルートの凍結の具合により、危険な場合もありますので、経験者や
ガイドさんに状況や装備の確認をして、一緒に行くようにお願いします。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-01-12 07:02 | 山の風景

<< ワイン 227 スキーブーツのチューンナップ?... >>