ワイン 228

今回のワインは、伝説になっている「ジャッジメント・オブ・パリ」
と言われる、76年のカリフォリニアワインVSフランスワインの
対決で、白ワイン部門で堂々1位に輝いたワインです~!!

「シャトー・モンテリーナ」2009年です。
f0182173_15331021.jpg
このワインは、アメリカはカリフォルニア州のセント・ヘレナに
あるワイナリー「シャトー・モンテリーナ」のワインです。

このワイナリーは、1882年にカリフォルニア州最初の上院議員
だった「アルフレッド・タブス」さんが、この土地254エーカーを
購入して、ヴィンヤードとシャトーを造ったのが始まりだそうです。
「セント・ヘレナ」の山がヴィンヤードの向こうに見えるのですが、
この山の名称を短縮して「Montelena」と名づけられたようです。
その後、20世紀に入って荒廃していたワイナリーを「ジム・バレット」
さんが一切を購入しますっ!! 畑にに新しく葡萄の木々を植える
ところから始まり、石造りのお城のようなワイナリー内部も改築し、
この「シャトー・モンテリーナ」を復活させました!! そして、
1972年ヴィンテージが復活再生後、最初のヴィンテージになります。

その4年後、フランスはパリのワイン商の「スティーヴン・スパリエ」
さんが開催した「ジャッジメント・オブ・パリ」と言う、カリフォルニア
ワインとフランスワインを対決させるワイン品評会で、このシャトー
モンテリーナがカリフォルニアの白ワインの代表として出品されて、
ミラクルにも、堂々の1位を獲得してしまうのでした~!! 

f0182173_1685977.jpg
以来、この「シャトー・モンテリーナ」は世界に通じるカリフォルニアの
トップワイナリーとして名を馳せ、世界的権威であるパーカーさんからも、
5つ星の生産者に選ばれるなど、絶大な人気を誇っています。現在の当主の
息子さんである「ボー・バレット」さんは、「濃厚な評論家受けするワインは
本意でなく、エレガントなワインを目指している。」とコメントしていますが、
彼の意に反するように、各ワイン誌からは最上級の評価を受けるに至っている
のです!!・・・。現在もこの古城のようなシャトーは健在なようで、ワイナリー
見学の時に喜ばれているようですね~。


そんな伝説の白ワインなのですが、今回はハーフボトルをラベル破損で
激安にて購入して来ました!! 「ボー・バレット」さんの魂のワイン!、
今回はペンション・カムスの居間で、いざっ、テイスティングです~~。
f0182173_15331844.jpg
このワイン、開けてスグはとても硬い感じでしたが、少し時間が経つと
グラスの中で素晴しい香りが開いてきました~!! ミネラルいっぱい
な感じで、レモネードやグレープフルーツのような酸味のある果実感と、
優しいオーク樽のニュアンスがバランス良く重なり、とっても素晴しい
です!! 味わいもシッカリとしていて酸味も十分で、スゴく美味しい
ワインでした~。 これで¥2600-程で購入出来て良かったです~。

ハーフボトルなので1~2杯しかありませんでしたが、また飲んでみたい
と思っていた、夢である「ボー・バレット」さんのワインが飲めました。
またひとつ「安旨ワイン探検隊」が前進できたような気がします・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-01-16 02:28 | お店のご案内

<< 今週末は「テレマークスキー体験... 超豪雪の中のパウダァー!!@M... >>