白馬バックカントリースキー!!

音も無く、深い海の底にいるような、静寂の世界。
蒼い青い、透き通るような月光に照らされた雪山。
身も切れる程凍てつくように冷えた、美しい冬・・・。
f0182173_10371982.jpg
そんな中、この快晴&無風の絶好のチャンスを逃すまいと、
車を飛ばして雪山へ集まって来る輩が、僕を含めて数人!・・・。

今回はまた、百戦錬磨の山の達人であるガイドのNJ さんの
招集連絡があり、白馬BC を攻めようと言うことになったので、
一路、白馬へと、僕も早朝から車を走らせたのであった!!・・・。

f0182173_10373257.jpg
今回の僕たちの目的は、以前からNJ さんが狙っていたと言う
白馬五竜の犬川ルートの南斜面だった! エスカルプラザから
ゴンドラとリフトを乗り継いでゲレンデトップへ行き、そこから
スキーにシールを貼って登る事約40分・・・。画像の遠見尾根の
途中のドロップポイントへ辿り着いたのであった・・・。

しかし、犬川ルートの南斜面は、ピットチェックをしてみると、
最も弱い雪の弱層があり、スパスパと切れ落ちてしまった!!
これではあまりにリスクが高くて危険だと言う判断で、今回は
逆側の北斜面の村尾根ルートへ滑る事にしたのであった・・・。

f0182173_10375345.jpg
なので、今回は白馬五竜の村尾根ルートへとドロップイン!!
後半は、こんな感じのキレイな沢筋のルートを、一気に滑って
行ったのであった~!!

f0182173_10382165.jpg
最初にドロップインして行ったのは、今回一緒に行くのは初めて
だったSZ 君です。沢筋に溜まったパウダーを蹴散らせて滑って
行かれていたのであった~!!

f0182173_10382947.jpg
そして、ガイドのNJ さんのテレマークライディングだぁ~!! 彼の
アンギュレーションがキレイなテレマークターンは、どんな山でも
健在だった!! 僕は沢の対岸から撮影したのだが、とても攻めた
感じに撮れたのだった!!

f0182173_10384456.jpg
急斜面を滑った後は、このような沢筋の林道を歩いて帰った・・・。
普段の夏の間は来る事は出来ないような所の堰堤を、いくつも
越えて行った・・・。

f0182173_1038562.jpg
そして、「白馬47スキー場」まで帰って来たのであった・・・。

が、しかし、まだ時間はお昼の12:00前・・・。予定していた犬川
ルートの南斜面には行けなかったので、時間が余ってしまったのだ。
そしてバックには、八方バックカントリーの白銀のノートラックの
広大な斜面が僕たちを誘惑するように輝いて見えていたのであった!・・・。

この中途半端な時間で、対岸に素晴しく輝く雪の斜面を前にして、
屈強な3人のバックカントリースキーヤーが、このまま終われる
ハズも無く、一瞬にしてバックの八方の斜面へ行く事が決定!!!
急いで用意をしなおして、一路、今度は白馬八方尾根スキー場へと
車を走らせたのであった~!!・・・・。 2本目へ突撃だぁ~!!!

f0182173_10392077.jpg
本日の2本目のBC ライディングを頂くために、八方尾根スキー場の
ゴンドラとリフトを乗り継いて、ゲレンデ山頂へ上がって行く!・・・。
そして、八方の稜線の先に伸びているバックカントリーの尾根筋へと
滑り込んで行ったのであった・・・。 バックには、昼から晴れて来て、
八方尾根の広大なバックカントリーが綺麗に見渡せたのであった・・・。

そして、ここから2本目のBC ライディングの始まりだぁ~!!!
f0182173_10393567.jpg
2本目も、最初はSZ 君のライディングからスタートだぁ~!!
40°程のパウダーの急斜面へと、ファットスキーにドライヴを
利かせて、一気に滑って行った~・・・。

f0182173_10394529.jpg
そして、最後には僕のライディング・・・。
今回ガイドのNJ さんが重い機材を持って行って、動画を撮って
くれましたので、このブログにて僕のBC の滑り本邦初公開~!!

行った事がない白馬のアウェイのフィールドなのだが、
出来るだけトップスピードでボトムまで一瞬で滑って行った
のであった・・・・。

f0182173_10395719.jpg
そしてまた、八方尾根バックカントリーのパウダーを滑った後は、
林道を歩いて「白馬47スキー場」へと帰って行ったのであった・・・。
ここから見上げれば、自分たちのシェプールが、また一段と輝いて
見えたのであった! この至福の時間を、そして無事に帰り着いたのを
今回のメンバー3人全員で喜び合ったのであった・・・。


今回は目的のルートは滑れなかったのですが、アウェイである白馬の
コンディションの良いルートを2本も滑る事が出来たので、僕個人的には
とても楽しかったです~~。またこれからもこのメンバーで集まって、
いろんな山域を攻めよう!と誓い合ったのでした・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-01-31 07:55 | アウトドア

<< 綺麗なもの ワイン 230 >>