あぁ、哀愁のヒマラヤンカレー・・・。

この3連休は乗鞍高原もたくさんのお客さんに来て頂いていて、
いつもヒマな「カフェ・スプリングバンク」も、さすがに忙しくて
ゴハンもゆっくり食べていられないという事で、賄いご飯用に
かけてスグ食べられる「カレー」を作ったのでした・・・。

が!、しかし!!!、今回は普通のカレーではありませんっ!!
今回僕が作ったカレーは、去年の11月にヒマラヤへ行って来た
時に買ってきた、現地ネパールのカレー粉「ガラム・マサラ」を
使って作った、「ヒマラヤンカレー」ですっ!!・・・・。
f0182173_1021869.jpg
実は、僕はカレーが大好きなのです!! たくさんの夢の中の
ひとつは「本場インドに行って本場のカレーを食べる!」と言う
事だと言うぐらいです!! 毎日カレーでもいいぐらいなのです!

去年ヒマラヤへ行った時の課題の一つも、「現地ヒマラヤのカレー
をたくさん食べる!!」という目的があったのでした。ヒマラヤ
トレッキングの時は、毎日の食事がカレー味なので、その目的は
ヤリ過ぎるぐらいに達成できたのですが、僕のカレー熱はそれでも
収まらず、日本に帰ってもヒマラヤを想い出しながら現地の味を
食べて見たいなぁ~・・・、と言う事で、トレッキングが無事に終わり、
帰る前日にカトマンドゥのバザール(市場)で、現地のカレー粉を
い~~っぱい買って帰って来ていたのでした!! そして今回!!、
初めて自分のお店の厨房で、この本場ネパールのカレー粉を使って
僕オリジナルの「ヒマラヤンカレー」を作ってみたのでした~!!

f0182173_1022670.jpg
見た目は普通のカレーです・・・。 でも、やはりカレー粉が違うと
味わいは全く別モノのカレーなのでした~。ネパールのカレーの味は
やはりかなりスパイシーです。そして旨味のコクは薄いですね・・・・。
そして現地は、ヒンドゥー教やチベット仏教なので牛は神聖な動物の
ために食べません。なので、今回僕も現地と同じようにチキンカレーに
しました・・・。日本の作り方で同じように作っても、ネパールカレー粉
を使うと、日本のカレーライスとは全く違うカレーになりました~。
なので、全く違った意味で美味しかったです~~。

このカレーを食べながらヒマラヤトレッキングの時の写真を見ていると、
あの時の想い出が、あの時の風を感じられるほどに蘇えって来ました・・・。
あぁ・・・、哀愁のヒマラヤンカレーなのでした・・・・。


f0182173_1934342.jpg
そして、3連休初日の昨日の夕方、乗鞍岳が夕焼けで赤く染まりました!
仕込みの仕事をこなしている夕方5:30、窓がピンク色になっていたので
急いで外に出て見ると・・・!、夕焼け色に乗鞍岳が燃えていました~!!

こんなアルプス的な風景を見たら、乗鞍高原に来たくなりませんか~?!
そんな「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-02-10 01:00 | 日常

<< KAZUさんの春の演奏予定♪ ワイン 232 >>