白馬バックカントリースキー!!

今週の「スプリングバンク」の定休日は、天気予報ではあまり
天気が良くない感じだったので、僕はどうしようかと悩んで
いたのだが、そこへまた、友人である山岳ガイドのNJ さんから
「悪いなりに、ディープなツリーランでも楽しみましょう!!」
と言う連絡が急に入った!! これは断るワケにはいかないな~、
という事で、今回はもう一人、てるま~く.COM のテル先生と
一緒に、白馬BC へと最強のメンバーで乗り込んでいったので
あった~!!・・・・。

f0182173_1127348.jpg
朝8:00に白馬某所で集合すると、意外にも白馬の天気は悪くなく、
「ゲレンデアクセスでリフトを使い、1本八方の沢を攻めてみよう!」
という事になった。ゴンドラとリフトを乗り継いでゲレンデトップ
へと上がって行ったのであった・・・。

f0182173_11274134.jpg
しかし、ゲレンデトップではありえない程の強風が吹き荒れていて、
八方池~ガラガラ沢とかを狙って行ったのだが、これ以上は無理!
という事で、また先日1月の白馬BC と同じ崩沢の辺りのラインを
狙って滑りこんで行った・・・。 ゲレンデ下部では全く無風だった
のに、山は分からないモンです・・・。

f0182173_11274890.jpg
白馬八方BC のラインを攻める、テル先生のライディングから!
さすがはテレマークスキーの先生!、エレガントかつ力強い滑り!
テレマークターンをキメて、颯爽と滑って行かれたのであった!!

f0182173_11275578.jpg
続いて、ガイドのNJ さんのライディングだ~!!
いつもと同じ、変わらぬ華麗なテレマークターンをキメていた~!!
毎回違う雪質の山の斜面でも、変わらぬターンが出来るのはスゴイ事
なのだ!!・・・。


f0182173_1128653.jpg
その後、強風&白い雲を避け、雲の切れ間から見える青い空に誘われて
一路「白馬乗鞍スキー場」へと向かっていった・・・・。この日は、ここだけ
なぜか穏やかに青空が広がっていて、思わず!僕達のモチベーションは
最高潮になっていく!! リフトを1本乗って行き、ゲレンデトップから
今度は「若栗の頭」という峰を目指して稜線を登っていったのであった・・・。

f0182173_11282112.jpg
小高い雪の稜線を、風雪でシュカブラが付き真っ白になったブナの木に
見惚れながら、ガシガシとハイクアップしていく。それにしても八方と
この白馬乗鞍のスキー場の天気の違いは何なのだ?! 八方はホワイト
アウトの強風だったのに、白馬乗鞍スキー場は無風の穏やかな快晴!!
こんなに近くなのに、こんなに天気が違うなんて・・・・。驚きであった。

f0182173_11282933.jpg
そして、1時間半程のハイクアップで、今回のドロップポイントである
「若栗の頭」に到着した!! この頃にはバックの頚城山脈の山々が
全て見渡す事が出来るぐらいになっていたのであった~!! スゴイ!
素晴し過ぎるっ!! 天気予報は「雪60%」だったのに、この晴れの
天気は誰のお蔭なのだろうか?!(書かなくても分かりますよね~!)
前回の大渚山や雨飾山、遠くには妙高山も見えたのであった!!


そして、ここから本日のメイン!、ディープパウダーライディングが
始まった!!!!
f0182173_11284822.jpg
まずは、テル先生が思いっきりドロップ・インっ!!!
f0182173_112901.jpg
45°程もあるスティープな、素晴しくディープなパウダーのツリーラン
の斜面に、ドライヴの効いたテル先生のテレターンが決まる~!!


f0182173_11291349.jpg
そして、ガイドのNJ さんのテレマークターンも、超ディープなパウダー
に腰まで埋まりながらもスピードに乗って一気に滑っていった~!!
f0182173_11292668.jpg
今回も、ブラックダイアモンドの超ファットスキー「ギガワット」で
激パウの海を泳ぐように華麗にスプレーを上げて、ターンを刻む度に
「イィ~~ハァア~~!!」と雄叫びも上がっていたのであった!!

f0182173_1129417.jpg
そして最後には、いつも通り僕のライディングで締めくくる・・・。
ドロップ・インの瞬間を、ガイドのNJ さんがバックの山々を入れて
画像に納めてくれたのであった・・・。 

そして、僕のツリーランのようすは、今回も動画でどうぞ!!
オープンバーンをトップスピードで一気に滑って行ったのであった!!


f0182173_11295221.jpg
超ディープなパウダーを、一瞬で思いっきり滑り切った後は・・・・、
また沢筋をユルユルと滑って行き、普段は出来ない「堰堤くぐり」を
して堰堤を越えて、また林道をカッ飛ばしてゲレンデまで帰ったので
あった・・・・。

f0182173_1134190.jpg
かくして、今回もまさに最高のパウダーランが楽しめてしまった!!
「雪で大荒れ」の天気予報だったのだが、頚城山脈の青空の景色も
堪能してしまったのであった!! そして本当に最高のスキーヤー
一緒に最高のパウダーライディングが楽しめてしまったのであった!
「求めるなら動け!」という誰かの格言どおり、今回も、素晴しき
バックカントリースキーの一日だったのであった!!


こんな素晴しきスキーをまた僕たちと一緒に楽しみませんか~!!
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています!!

*注意:僕達の「Mt.乗鞍」と、今回の「白馬乗鞍」は、全く別の
 場所です!! 僕達は、松本市の上高地近くの「乗鞍高原」
 です、よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-02-24 02:27 | アウトドア

<< ワイン 234 LOOK 566 始動っ!! >>