乗鞍バックカントリースキー!!

2月には、なぜか天気もパートナーのタイミングも合わずで、
1回も行けて無かった乗鞍バックカントリースキーでしたが、
やっと昨日の木曜日に晴れたので行く事が出来ました~!!

f0182173_15483029.jpg
今回のパートナーは、今シーズンからお付き合い頂いている
SZ 君です! 僕たちの中では若手のホープで、2月に行った
大渚山BC の時に、彼は「ラッセルマシーン」を拝命している
ので、これから一緒に行く時はガンガン頑張ってもらおうと
思っています~。
今回もツアーコースを1時間ちょっとで抜けて行きました!

f0182173_15483936.jpg
昨日はと~っても風が強くて、行く手を阻んで来たのですが、
そんな事では僕たちのスキーの情熱を消すことは出来ません!
稜線に上がる最後の急斜面も雪は硬かったですが、そんな事は
関係無い!という感じでガンガン登って行きました~~。

f0182173_15484947.jpg
かもしかゲレンデ最上部からスタートしてから、2時間10分ぐらいで
今回も「富士見岳」のコルのドロップポイントに到着しました~!!
しかし、超強風で飛ばされるかと思うぐらいでした!!・・・。なので、
何とか風除けを雪で作ってしのいで、凍えそうな手で滑る用意をして
行きます・・・。 なので今回は富士見岳山頂までは登れずで、コルから
ドロップ・インしました・・・。


f0182173_15485959.jpg
やはり最初は、ラッセルマシーンSZ 君がドロップ・イン~!!
f0182173_154966.jpg
広大な乗鞍バックカントリーの斜面に、思いっきりシェプールを
刻んで、滑って行きました~!!

f0182173_15492296.jpg
その後に、安全第一主義の僕も、ドロップ・イン~!!
f0182173_15492968.jpg
なるべくパウダーが溜まっていそうな所を滑って行きました~!!


f0182173_15494450.jpg
乗鞍・富士見岳の広大な斜面に、思い通りのトラックを刻んだ後には、
やはり「位ヶ原山荘」へ「至福のコーヒー」を頂きに立ち寄りました~。
f0182173_15495173.jpg
そして僕は、「至福のコーヒー」を頂き、「違いの分かる男」になって
悦に浸りきってました・・・。なぜか、ちょっと髪の毛が逆立っていますが、
頬っぺたが強風で黒くなっていますが、それでも最高の気分でした~!・・・。
かくして、今回も乗鞍バックカントリースキーを最高の滑降で決める事が
出来ました~~!!


世間ではもう春爛漫という感じになってきているのだと思いますが、
僕たちBC スキーヤーは、まだまだ滑り倒したいのです!! なので
残り少ない冬のシーズン後半を、何かの許す限り頑張って滑っていき
ますので、よろしくお願いします~~。ご来店お待ちしています~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-03-08 02:47 | アウトドア

<< スペシャルビールのご案内~!! ワイン 236 >>