ワイン 241

この年度末の最終局面に、謎の提供者さんが持ち込んで来た、
文字通りトップドメーヌの高級ワイン!の「ミッション」を遂行
しちゃいましたぁ~!!! 今回はスゴイですっ!!!

今回のワイン「モレ・サン・ドニ、クロ・ド・ラ・ビュジェール、
 ドメーヌ・ジョルジュ・ルーミエ」2008年です!!!
f0182173_11321749.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方のモレ・サン・ドニ村
にある「クロ・ド・ラ・ビュジェール」という1級畑で造られたワイン
です。

造り手は「ジョルジュ・ルーミエ」です!! このルーミエという
ドメーヌは、ブルゴーニュワインの中では無くてはならない存在で、
生産量が極小で希少価値がある「ブランド」になっている程です!!
例えるなら、北アルプスの槍ヶ岳、ウイスキー界ではマッカラン?!
アウトドアウェアのアークテリクス、という知る人ぞ知る、最高の
ワインを造っているのです!!

ドメーヌ「ジョルジュ・ルーミエ」は、先代の「ジョルジュ・ルーミエ」さん
によって設立され、1945年から自社元詰だけでワインを造り始めたの
でした・・・。その後、「ジャン マリー」さんが1961年にドメーヌを引き継ぎ、
ミュジニーやコルトン・シャルルマーニュなど、徐々に所有畑を増やして
いきました。そして1982年に現当主である「クリストフ・ルーミエ」さんが
ドメーヌに加わりました。この「クリストフ・ルーミエ」さんは、それぞれの
ブドウ畑のテロワールをワインに表現することを心掛けて、自分のこだわりの
ワインを極小量だけ造っているのです!!そのワインの本数ですが、極小の
「ミュジニー」特級ワインは0.099haの畑しかありませんので年間約450しか
出来ないのですっ!! これほど希少なワインは世界中探しても、この
「ジョルジュ・ルーミエ」しかありませんっ!!!

現在ドメーヌでは約12haの畑を所有しています。ブルゴーニュでたったの12ha
だけです!! ブドウは、除草剤や化学肥料などは使わない減農薬農法を
取り入れブドウのポテンシャルを高めて、収穫は全て手摘みで行われます。 
その後、選果されて、状態と質のよいブドウだけをワインに使います!!
除梗は70~100%です。コンクリートタンクで低温マセレーションを10日間
程行い、その後約2週間かけて自然酵母でアルコール醗酵が行われます。
その後、新樽比率15~40%程で16か月ほど熟成させるようです。



普段の僕たち「安旨ワイン探検隊」では、こんなに素晴しい高峰なワインを
飲む事は出来ませんが、たまにはいいだろう!という事で、謎の提供者さんが
普段の僕たちの活躍に期待して、さらに「ミッション」をという形で提供して
くれました~!! 夢であった扉がまたもや開きます~!!オープンです!!
f0182173_11322792.jpg
このワイン、開けてスグからスんバラシイ幸せの香りが辺り一面に広がって
行きます~!!!!、むせ返る程ですっ!!イチゴやラズベリー系の果実感
森林浴のような複雑さとほのかな樽由来のロースト香が優しく、バランスが
非常に良く全てが官能へと昇華していくようです!!味わいもとても滑らか!
ビロードのようとかシルクのようだという表現をよく聞きますが、この味わい
はそんな感じでとても滑らかでした~!時間が経つとさらに至福のバランス
になっていき、本当に美味でした!!!

僕たちの夢であり憧れだった「ジョルジュ・ルーミエ」のワイン、
今回また夢が現実のモノになっていきました・・・。シアワセの時間でした。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-03-31 01:31 | お店のご案内

<< 座禅草と水芭蕉。 鳥居尾根コース!@Mt.乗鞍ス... >>