座禅草と水芭蕉。

先日のスプリングバンクの休みに、シークレットポイントな
座禅草の群生地へ、座禅草を見に行って来ました~~。

f0182173_1301251.jpg
乗鞍高原は雪が融けてきたとはいえ、まだまだ春には遠いの
です。巷では「花見」でメディアが大騒ぎしていますが、毎年
「桜」の花が満開になるのはゴールデンウィーク明けなのです。
今回は、その一足先に咲き始める花「座禅草」を、乗鞍高原とは
違う、ある某所へ!見に行ってみました~・・・。

f0182173_1302294.jpg
「座禅草」の花は、ちょうど今が旬のようで、この某群生地には
た~くさんの花がポコポコと出て来ていました~。

この「座禅草」は、あの「水芭蕉」と同じサトイモ科の花なのです!
周りの紫の花弁のような部分は、仏炎苞らしいですね。お坊さんが座禅を
組んだような形をしているところから、このような名前になってます。
水芭蕉は真っ白でキレイに見えるのに、座禅草は色が暗い紫色なので、
何だかちょっとグロテスクに感じました・・・・。

f0182173_1303281.jpg
座禅草はちょうど今が見頃なので、た~くさん咲いていました~。
なので、下界ではもう本当に春なんだなぁ~と感じました!・・・。


その後、乗鞍高原の水芭蕉群生地へ、今水芭蕉がどうなっているのか
見に行ってみました~。
f0182173_11544591.jpg
水芭蕉群生地の雪はかなり融けていて、沼地が出て来ていました・・・。
乗鞍高原の「水芭蕉」は、現在はまだ小さい芽が少しだけ出てきている
ぐらいで、シーズンはまだまだ先ですが今年は暖かくなるのが早いので
見頃がちょっと早まるかも知れません・・・。

f0182173_11555492.jpg
まだ小さい芽ですが、乗鞍高原にも確実に春がやって来ていますね~。

僕はスキーが出来なくなる淋しさを感じる春なのですが、みなさんには
喜びの春なのでしょうか?! それぞれいろんな季節の感じ方があると
思いますが、それぞれ良い春だとイイですね~。

僕は「カフェ・スプリングバンク」で皆さんのご来店お待ちしています~。
よろしくお願いします・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-04-01 10:13 | 山の風景

<< 鉄人28号が生まれたのは乗鞍岳!!! ワイン 241 >>