かもしかパウダァーー!!!

もう都会では春の陽気な程暖かくなり、桜の花も満開を迎えて・・・、
Mt.乗鞍スキー場も営業終了となり、今年はもうパウダーは来ないと
僕の気持もエキストリーム系春山スキーへと移っていたのであった・・・。
f0182173_13553978.jpg
が!、しかし!!!・・・・。
スキー場の営業が終わった後に毎年1~2回は来る季節外れの大雪が、
魔法のようにいきなり!、今年も降って来たのであった~!!!

前夜からボタボタと大粒で降り続く雪は、まさに雪の女神さまからの
PJ な僕たちへの贈り物っ!! 前の夜から「これは奇跡のパウダー!
かも知れないっ!・・・」と思い、ドキドキする胸の高鳴りを抑える事が
出来ないまま、いつまでも天窓から空を見ながら寝たのであった・・・。
そしてっ!!!、
f0182173_1434571.jpg
朝起きたら、僕たちの期待通りお店の外には10cm程の積雪があった!
この数日に予定されていた組合の作業も、この積雪では出来ないという
事になり、僕の想定通り予定はポッカリと空いたので、前日から用意
していたスキー道具一式を愛車に急いで積み込んで、営業していなくて
誰も居ない、Mt.乗鞍スキー場のゲレンデへと上がって行ったのであった・・・。

f0182173_144588.jpg
乗鞍の休暇村の駐車場に車を止めて、急いでBC スキーの用意をして、
シール登攀でカモシカ斜面へと上がって行く・・・。雨/雪の予報だった
のだが青空で、流れる雲の中に薄っすらと乗鞍岳山頂も見えていた・・・。

f0182173_1442320.jpg
天国への階段を登るように、天空へと続くラッセルのトレース痕を
無垢で真っ白なホイップクリームのようなノートラックのパウダーに
覆われた斜面に一筋描きながら登って行く!・・・。はやる気持ちだけが
ドンドン久しぶりのパウダーに引っ張られていく!!・・・。

f0182173_1453130.jpg
そして、誰も居ない、パウダーに覆われたカモシカ斜面へと到着した!
自分のシールで登る音以外は、風の声しかしない、パウダーに覆われて
光り輝いて見える広大なカモシカ斜面は、シーーーン・・・と静まり返って
いた!!これからこの斜面に、体力の続く限りシェプールを刻んでやる
のだーー!!! 今シーズンはもう来ないだろうと諦めていたパウダー
セッションが、ここからスタートだ~~。 

f0182173_1455077.jpg
青春真っ只中の少年少女がキスするのを互いに待てないように、
パウダーに覆われたノートラックの斜面を前にして、PJ な僕は
少しも待てずに、一気に滑り込んでいったのだった~~!!!

f0182173_146831.jpg
この時期にしては奇跡のようにドライな約15~20cmのパウダーで
まさに「ノリクラパウダー」と言うような最高のドライヴ感と浮遊感!!
なので思わずトップスピードに乗せて一気に滑ってしまったのだった~。

f0182173_1462664.jpg

その後、スプリングバンクN はマイペースにメロゥなテレマークターンで
スプレーを上げながら滑っていった~・・・。

f0182173_1464386.jpg
この日は、僕たちの他には誰も滑りに来なかったので、ゆ~っくりと
コーヒーを飲んで休憩しながら、2人で計7本ものシェプールを刻んで
久しぶりのパウダーを気持ちの済むまで楽しんでしまったのであった・・・。


f0182173_145055.jpg
乗鞍エコーラインの除雪はかなり進んでいるようで、カモシカ斜面も
除雪作業で切れていました。 そこでは約3~4m程の「雪の回廊」が
出来ていました・・・。

ゴールデンウィークの4月27日にはオープンする予定なので、その頃には
さらに高い「雪の壁」が位ヶ原山荘付近で見られると思います・・・。ぜひ
今年は乗鞍高原へ「雪の壁」を見に来て下さい~。よろしくお願いします。
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店もお待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-04-12 01:55 | アウトドア

<< 松本城の桜が満開でした~!! ワイン 243 >>