ワイン 244

「カフェ・スプリングバンク」も通常営業に戻りましたので、
僕たち「安旨ワイン探検隊」もまた今まで通りミッションを
遂行して行くのでした~~。

今回のワイン「サヴィニ・レ・ボーヌ1級、リジェ・ベレール」1999年です。
f0182173_2242219.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方にある「サヴィニ・レ・ボーヌ」
という地区の「プイエ、1級畑」のブドウで造られたワインです。

造り手はブルゴーニュの老舗ドメーヌである「リジェ・ベレール」ですっ!!
このドメーヌは1720年からの歴史があり、19世紀にはあの「ラ・ターシュ」
(超が付く程の特級畑)を所有していて、現在は「ラ・ロマネ」を所有して
いる(ロマネ・コンティの隣の畑)のです!! その他にも、数々の特級畑を
所有していて、こんなにスゴイドメーヌは他にはありません!!現在の当主
「ルイ・ミッシェル・ベレール」さんは、神様と呼ばれる「アンリ・ジャイエ」や
「ジャン・イヴ・ビゾー」からワイン醸造の指導を受けてきて、なるべく自然な
ワイン造りを目指しています。なので、昔ながらの方法である馬を使って畑を
耕作し、除草剤を使わず有機農法でブドウを栽培しています。醸造も畑の個性
「テロワール」をなるべくワインに表現しようとして、あまり新樽比率も高く
ありません。あくまでも自然なワインの味わいを求めている方のようですね・・・。


そんな老舗ドメーヌの「リジェ・ベレール」の1級畑名のワインが、何と!
2千円台前半で買えるのですっ!! これは絶対にいっとかないと僕たち
「安旨ワイン探検隊」の名が廃るというモンですよね?!・・・。なので、
一気に突入となりました~~。いざっ、オ~プンですぅ~!!・・・・。
f0182173_22421666.jpg
このワイン、開けてスグは不思議な香りがします・・・。麝香?や漢方薬?
のような何とも言えない香りです。1999年のワインなので13年ぐらい
経っているのですでに古いのか?と思いましたが、30分ぐらい時間が
経つと、複雑さの中にプラムのような果実感とスパイシーな感じが出て
来ました。漢方薬っぽい感じが面白いバランスでまとまっていて、後半
とても美味しく飲めました~。なぜかもう古酒の味わいなワインでした・・・。
(ただ、この味わいが本来の味なのか、僕たちには分かりません・・・。)


ゴールデンウィークに乗鞍高原に遊びに来た際に、こんな素敵なワインを
「カフェ・スプリングバンク」で飲んで素敵な夜を楽しみませんか~?!
ご来店お待ちしています~~。よろしくお願いします!!

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-04-23 01:41 | お店のご案内

<< 水芭蕉は元気か~~~?! 大雪が来た!!! >>