乗鞍バックカントリースキー!!!

今回は、あるミッション遂行のために任務として行って来た
乗鞍バックカントリースキーなのであった!!・・・・。
f0182173_19161388.jpg
朝イチの春山バスに乗るために、7:30に三本滝駐車場に集合・・・。
そしたら、もうすでにたくさんのスキーヤー&ボーダーの人々が
バスが来るのを待っていた!!・・・。平日でこんなにたくさんの
人がぁ?・・・。と思っていたら、その中に知ってる顔がニヤリ!と、
いつもの優しい眼差しで僕に話しかけてきた。てるま~く.COMの
テレマークのテル先生だった!! 何でも「テレマーク指導員研修」
なるものを乗鞍BC で企画してくれているのであった~・・・。
(いつもありがとう~~テル先生~)

f0182173_19162457.jpg
春山バスに乗って位ヶ原山荘まで上がって行き、そこからツアーが
スタートした。 今回のパートナーは「Mt.乗鞍スキー場」の関係者
であるMH さんなのだ!! 現在Mt.乗鞍スキー場はマックアースの
グループの経営となっていて、今回はそのスキー場関係者である
MH さんと一緒に、僕は機密ミッションの「第一歩」を兼ねて、彼の
サポートをするために乗鞍岳山頂まで上がってきたのであった・・・・。

f0182173_19163171.jpg
登って行くと、大雪渓の辺りで雷鳥さんがい~っぱい出て来てくれた!!
先週来た時は一羽も見る事が出来なかったのだが、今回は5~6羽も!!
一気に僕達の目の前に出て来てくれて、「ゲコォォ~~、ゲコォォ~~」
と、泣きながら集団でバタバタしていた。大勢の雷鳥さんのお出迎えで
あった。

f0182173_19163876.jpg
この日も、超快晴に無風という最高のコンディションで、乗鞍山頂でも
暑いぐらいであった!!・・・・。稜線まで来ると、バックには穂高連峰や
槍ヶ岳~笠ヶ岳なども見れて、素晴しい景色が広がってくれていた!!

f0182173_19164568.jpg
そして今回も、乗鞍岳・剣ヶ峰山頂へ、登頂出来たのであった~!!
ほんの少しのアクシデントもあったが、それはこのミッション遂行の
将来への課題でもあった。しかし、今回もまたここからスキー滑降が
始まるのだった!!・・・。

f0182173_19165787.jpg
やはり、まず最初は、MH さんのライディングだ!! 僕は今回が
彼と滑るのは初めてだったのだが、MH さんのスキーの上手い事!!
この僕がちょっとビックリするぐらいだったのだ!!
f0182173_1917313.jpg
通常、始めてこの広大な乗鞍岳の稜線のトップに立つと、誰しも
ちょっと滑るのが怖くなるのだが、この斜度の斜面でも全く臆する
ことなく、思いっきり!スピードに乗った大きなターンで、一気に
滑って行かれたのであった~!!


f0182173_19171721.jpg
そしてMH さんの滑りに刺激されての、僕の滑りです・・・・。
f0182173_19172321.jpg
僕も彼に影響されて(?)、いつもの思いっきりの超高速大回りターンで
かつ、いつもの安全運転で一気にボトムまで滑って行ったのであった・・・。
(画像はイメージです、スイマセン・・・。)

f0182173_19173556.jpg
乗鞍岳の広大な大斜面を思いっきりスキーで滑った後、MH さんは、
渾身の雄叫びを上げながら、いつまでも自分の滑った斜面を眺めて
快楽に浸っていたのであった・・・・。そして僕と言えば、予定通りに
ミッションを遂行完了して、また「カフェ・スプリングバンク」の
仕事へと帰って行ったのでありました。(またみなさんのご来店を
お待ちしています~~。よろしくお願いします!!)



(最後は、ツアーコースをスキーで滑って三本滝まで帰って行った
のですが、ツアーコース内は雪がまだありますが、スキー場トップ
のカモシカ斜面上部にはもうほとんど雪が無くなっていて、クマ笹
のブッシュの海になってきています。これからは、もうこの辺りは
滑って降りられなくなると思います。ご注意ください!・・・)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-05-15 01:15 | 山の風景

<< 高原が春らしくなってきました〜 スキージャーナルにデビュー!! >>