ワイン 252

巷ではもうすでに30℃を越えている暑さになっているとか?!・・・。
でも乗鞍高原は20℃程でと~っても爽やかですね~~。こんなに
気持ちのイイ乗鞍高原でワインを飲める僕達「安旨ワイン探検隊」は
幸せですね~~。

今回のワイン「プティ・シレーヌ」2009年です!!
f0182173_22552416.jpg
このワインは、フランスはボルドー地方広域で造られたワインです・・・。

造り手は、ボルドーの格付け3級のマルゴー村にある至高のシャトー、
「シャトー・ジスクール」です! この「シャトー・ジスクール」は16世紀
の頃にはもうワインを生産していた記録が残っているらくし、ルイ14世の
王宮で飲まれていたらしいです!その後20世紀では大戦を経て経営が
悪化してワインの質は低迷し一時期荒廃していたのですが、1952年に
「タリ一族」によって息を吹き返し、品質・名声共に蘇えったのでした!
そして現在は実業家「エリック・アルバダ・イェルヘルスマ」さんに売却
されて、さらに高品質のワインを造り続けています。

その「シャトー・ジスクール」がボルドー広域で造られたブドウを購入して
造っている安い目のデイリーワインが、この「プティ・シレーヌ」なのです。
メルロー60%、カベルネ・ソーヴィニョン40%で造られ、シャトーワインで
使われた樽が少し使われているようですね・・・。


セカンドの「ラ・シレーヌ・ド・ジスクール」と同じ名前と紋章をラベルに
使っている所からも、このワインがジスクールの意気込みを感じますね・・・。
「プティ・シレーヌ」はこの2009年がファーストヴィンテージなのです!!
このジスクールの新しいワインは果たして安旨なのか?!、オープンです~!
f0182173_22553367.jpg
このワインはお客さんみんなで一緒に飲みました~。
このワイン、開けてスグからボルドーらしい濃厚な香りが広がって来ます。
カシスなどのベリー系の果実感と草原の風ような青臭さがあります。若い
ワインなので酸味も落ち着いていない感じがありますが、まあ¥1200-程
なので、こんなモンかな~と思いました。

かなり安いので、デイリーワインにはピッタリだと思いました~。
(Saちゃん、わざわざのご来店、どうもありがとうございました~。)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-05-29 01:54 | お店のご案内

<< 山岳博物館に行って来ました~。 試練のクライミング~~。 >>