乗鞍岳バックカントリースキー!!!

先週の「カフェ・スプリングバンク」の定休日は雨だったので、
乗鞍岳バックカントリースキーに行けてません。なので2週間
ぶりになってしまいました・・・。1週空いただけですが、今回は、
久しぶりな感じで、BC スキーをしに春山バスで上がったら・・・、
雪融けがメッチャ進んでいて、雪の斜面がけっこう黒く汚れて
きていました・・・。今年はもう早くもそんな時期なんですねぇ・・・。

f0182173_15405231.jpg
が、しかし!!、、稜線からドロップ・イン出来る限り!、雪が
そこにある限り!!、僕たちローカルは、まだまだ滑りますっ!!!
今回はパートナーが見つかりませんでしたので、僕一人だけだった
のですが、今回は「雪の壁の偵察」というミッションがあったので、
一人でもモチベーションを上げて今回も滑りに行って来ました~。

そして、6月1日から春山バスは、大雪渓下の「肩の小屋口」バス停まで
運行されていました~。なので、この時期はスタートが大雪渓下からに
なるので、登りがかなり楽チンですね~~。

f0182173_1541268.jpg
と、言うワケで、スグに稜線に到着です!!・・・。大雪渓下からスタート
したので、登りはとても楽チンBC スキーなので、稜線まで40分でした。
しかし、登りは楽チンだったのですが、この時期の核心はこの後のスキー
滑降なのです!!・・・。

f0182173_1541965.jpg
今回も、一応ですが、ちゃんと「剣ヶ峰山頂」に詣でてきました・・・。
この辺りも雪がかなり融けて無くなっていて、山頂小屋の屋根も出てきて
いました・・・。 

そして今回も、山頂直下の「蚕玉岳」の雪のある稜線の所からぁ!!、、
ドロップ・インしましたぁ~!!!
f0182173_15413044.jpg
もう斜面の雪は波打っていて、かなりボコボコになっていましたので、
スピードは出せないのですが、この時期にスキーが出来る喜びを噛み
しめるように1ターン1ターンを刻んで滑って来ました~。
(スキー画像は前回のモノなので、イメージです・・・スイマセン~・・・。
 現在の雪の斜面はこんなにキレイじゃないです・・・。あしからず。)

f0182173_15414829.jpg
そして、2本シッカリと滑った後に、今回のミッションである「雪の壁」の
偵察をして来ました~。 コチラは大雪渓のちょっと下にある4号カーブの
所です。この辺りが毎年10mぐらいの雪の壁が高く出来る場所なのですが、
今年も現在のところ約8mぐらいの雪の壁が200mぐらいにわたって出来て
いました~。

f0182173_15415665.jpg
写真では、この迫力と大きさと高さがなかなか伝わらないですね・・・。
やっと今年も「雪の壁」偵察のミッションを遂行→完了する事が出来て
みなさんに、この乗鞍の「雪の壁」をお届けする事が出来ました~。


f0182173_1542393.jpg
その後、いきなり!!、大粒の氷みたいな「雹」が、土砂降りのように
「ゴオォォォォ~~~ッ!!」という感じで降って来ましたので、急いで
スキーで滑って行って位ヶ原山荘に避難して、いつもの至福のコーヒーを
頂いてゆっくりしてました・・・。ギリギリセーフでした・・・。


「雪の壁」は、もう少しの間見る事が出来ます~。でも、今年の雪融けは
とても早いようなので、見たい方はお早めにどうぞ~~。そして雪の壁を
見た後は「カフェ・スプリングバンク」へのご来店お待ちしています~~。
よろしくお願いします~~!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-06-07 01:40 | 山の風景

<< スプリングバンクの鈴鹿8耐レポ... ワイン 253 >>