ワイン 254

僕達「安旨ワイン探検隊」も、やっとボルドーにある3つの
「レオヴィル」の峰を全て制覇する事ができました~!!

今回のワイン「シャトー・レオヴィル・バルトン」1999年です!
f0182173_1933589.jpg
このワインは、フランスはボルドーにある、サンジュリアン村にある
ボルドー格付け第2級のシャトーのワインですっ!!

「シャトー・レオヴィル・バルトン」は、もともと17世紀の頃から始まった
ラス=カーズ侯爵が所有する一つの広大な領地でした。それが1821年に
相続で3つに分割されて「レオヴィル・ラスカーズ」「レオヴィル・ポワフュレ」
そしてこの「レオヴィル・バルトン」になったのでした。 なのでこの3つの
シャトーはレオヴィル3兄弟と言われています・・・。

「シャトー・レオヴィル・バルトン」は、現在「アントニ・バルトン」さんが
所有していて、ほかのシャトーと違いブレンドにメルロー種をごくわずかしか
使わずにボルドーの伝統的な感じで、力強く芳醇で骨格のしっかりしたワイン
らしいです。カベルネ・ソーヴィニョン主体で造られて、メルローは20%弱程、
発酵とマセレーションは、温度調節された200hl入りのかなり大きな木製の
発酵槽で15~21日間も行い、熟成は新樽は50%で20ヶ月らしいです!!



これまで僕達「安旨ワイン探検隊」は「レオヴィル」の3つのシャトーのうち、
「ラスカーズ」と「ポワフュレ」は制覇済みでしたが、「バルトン」だけが
残ってしまっていました・・・。しかし今回K8 が5千円以下で購入して来た
ので、やっと僕達もこのレオヴィルの3峰をサミット完了となったのでした!
f0182173_1934572.jpg
このワイン、開けてスグから素晴しい香りがグラスに広がって行きます!!
オーク樽由来のロースト香が素晴しいです!!そこにカシスのような果実感
がありとても甘くさえ感じます!! 味わいもとても滑らかでフルボディ!
データ通りシッカリした味わいですね~。後味に少し渋みのシャープさが
残りますが、これはこのワインの個性なのかな~と思いました・・・。

ボルドー格付けワインの中でも、第2級である「レオヴィル・バルトン」は
コストパフォーマンスが非常に良い安いめのワインで、4~5千円で見つかれば、
かなりお買い得だと思います!! 素晴しい香りと味わいのワインでした。


乗鞍高原の素敵な夜に「カフェ・スプリングバンク」でこんなワインは
いかがですか~?! ご来店お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-06-10 01:33 | お店のご案内

<< 今春のモンベルのイチオシアイテム!! レンゲツツジが咲いてます!!@... >>