6月の乗鞍高原はお花天国です~♪

乗鞍高原の6月は、一年で最も輝く季節です。新緑が日に日に濃い緑に
なりながら、爽やかなそよ風に揺られています~。 梅雨入りの宣言が
発表されても、今年の6月中は殆ど降りません。 例年7月になってから、
梅雨らしくなることが多いのです。
f0182173_12472410.jpg
一ノ瀬つつじ園のレンゲツツジは、少しずつ開花が進んでいます。
次の週末がきっと見ごろになるでしょう。

f0182173_12475850.jpg
目立たないけれど、小さな高山植物たちも、6月に次々と咲きだします!
「ササバギンラン」はその名の通り笹のような葉をもっています。

f0182173_124872.jpg
これも縦長に伸びる「ヒメイズイ」。コロコロのお花がぶら下がってます。
「ナルコユリ」や「アマドコロ」の仲間です、よく似ているでしょ~?

f0182173_1249293.jpg
ぶら下がると言えば・・・、やはり「スズラン」ちゃんですね~!!
涼やかな鐘の音が聞こえてきそう~~~♪

f0182173_12483950.jpg
白いお花ばかり続いていますが・・・・草むらで小さな白い星を見つけたら、
それはきっと「オオヤマフスマ」。ナデシコ科の可憐で華奢なお花です。

f0182173_12494286.jpg
同じくお星様のような「ツマトリソウ」。
こちらの方が大きくて存在感ありますから、きっとすぐに見つけられますよ。

f0182173_12495411.jpg
白い花びらに赤紫のスジが入った「コミヤマカタバミ」。
ハート型の明るい葉っぱもラブリ〜なんです。
三本滝に行く「かもしかの径」などで咲いています。

f0182173_1250862.jpg
黄色いお花もありますよ。「ミツバツチグリ」は乗鞍中で咲くお花。
よく似た「キジムシロ」や「ツルキンバイ」などとの判別はちょっと
細かい話になるので、また今度・・・。

f0182173_12502131.jpg
レンゲツツジと同じ頃に一ノ瀬園地を彩る「キンポウゲ」。
陽が当たった時の花びらのツヤツヤ感が、とても綺麗です。

f0182173_12503729.jpg
ピンク系のお花もご紹介。「ベニバナイチヤクソウ」はこれからが見ごろです。
小さいピンク色の花がフサフサ咲きますよ~~。

f0182173_12505962.jpg
コチラは、いかにも高山植物らしい「エンレイソウ」。
赤紫色の小さな花と大きな葉っぱのアンバランス加減が奇妙でしょ?
最初はあまり好きになれない高山植物の花でしたが、今では毎年春に
会うのが楽しみです。同じ風貌で花が白い「ミヤマエンレイソウ」=
「シロバナエンレイソウ」も咲いていますよ~~。

いかがでしょうか? たくさんの花の画像をアップしたように見えますが、
これでも、この時期に見られるお花たちのまだ一部なんですよ~!!・・・。
足元に咲く小さ~なお花が殆どですので、気付かずに過ぎてしまうのが、
勿体ないほど可愛らしいお花たちです・・・、是非しゃがんで足元の高さで
観察してみてくださいね~。

高山植物の小さな花を楽しんだ後は、「カフェ・スプリングバンク」への
ご来店お待ちしています~~。よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-06-13 08:46 | お花

<< ワイン 255 LOOK 566 のレポート!... >>