信越トレイルへ!!

街から遠く離れた僻地で通年営業しているスプリングバンクでは、
他の山や観光地に行って、偵察してきたいという希望はあっても、
中々そのチャンスがありません・・・・。
f0182173_1275190.jpg
しかし!・・・、今回は乗鞍の地元の方のご好意で、あの「信越トレイル」を!、
歩くチャンスができました~!「信越トレイル」とは、長野県と新潟県の
間に跨る全長80kmに及ぶロングトレイルで、6つのセクションに分かれて
いますが、今回は日帰りで「セクション4」に行ってきました。各ルートの
入口には、このような案内板があります。もちろん「信越トレイル」の視察
というミッションもあり、遂行するためにここからスタートです~~。

f0182173_12844.jpg
「信越トレイル」の魅力は何と言っても、ブナ林をたっぷり堪能できること!
こんな感じのトレイルをゆ~っくりと歩いていると、足元に堆積したブナの
落ち葉のフカフカ感が心地よいのです。

f0182173_1282471.jpg
途中で休憩するポイントには、乗鞍のようにベンチなどはありませんが、
このブナ林を仰ぎ見ながら、森の美しさと恵みを実感できます。

f0182173_128548.jpg
ブナの芽吹きはこんな感じ。軟らかい毛がたくさんあります。

f0182173_129249.jpg
この春の時期に行ったからには、お花も見逃せませんっ!!
乗鞍と同じ種類の植物もたくさんありましたが、今回初めて見ることが
できたものをご紹介~~~。

「ユキツバキ」は、常緑の低木で多雪地帯で冬の雪に守られて生きています。
乗鞍のように軽い雪が強風で飛ばされるような所では植生しないそうです。

f0182173_129145.jpg
楽しみにしていた「オオイワカガミ」。
乗鞍にある「イワカガミ」「コイワカガミ」の仲間ですが、葉の大きさが
段違いにビッグサイズなのです。場所により群生も見られてラッキーでした!

f0182173_1292723.jpg
同じイワウメ科の「イワウチワ」。
既に花期終盤だったようですが、ほんの少しだけ咲き残っていました。

f0182173_1294898.jpg
花とは思えないこれは「ウスバサイシン」らしいです。
美しい・・・とは言えない、表現し難い花です・・・・。

f0182173_1210299.jpg
今回のセクション4は、鍋倉山に続く尾根状の道を歩くコースです。
途中で見渡す日本海側の風景も圧巻です。台風の影響で展望は無いかも・・・
と、諦めていた一同は大喜びでした~!!

f0182173_12102527.jpg
こちらは「火打山」、残雪がある山頂には雲がまとわり付いていましたが、
裾野から頂上まで見渡す光景が迫力ありました。

f0182173_1210411.jpg
最後にはこんなご褒美も~~~。
高速道路を走って帰る時に見えた夕焼け空。
北アルプスと黄金色の空が輝いていました。

台風の接近で、中止になるかもと恐れていた「信越トレイル」女子ツアー
だったのですが、意外に天候も良く、日焼け止めを何回も塗り直しながらの
トレッキングでした。乗鞍にもあったらいいなと思えるシステムや自然環境、
取り組みがあり、考えさせられた一日となりました。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-06-15 12:07 | 山の風景

<< 雪の壁偵察ヒルクライム・・・。 ワイン 255 >>