ワイン 256

やっと雨が降って「梅雨」らしい感じになってきました・・・。
山岳観光地の乗鞍高原では、雨が降ってしまうとお客さんは
本当に少なくなってしまうので、このヒマな時期に膨大にある
ミッションをこなして行こうと、僕達「安旨ワイン探検隊」は
またワインを飲んじゃいました~・・・。

今回のワイン
「ラ・シャペル・ド・ノートルダム、ジャン・ピエール・マルダン」年です。
f0182173_13184153.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方ボーヌ地区のワインです。
「キュヴェ・ノートルダム」とあるのは、昔、ブルゴーニュ地方にあった
「ノートルダム寺院」の跡地にある小さな畑で造られた貴重なワイン、
という事なのです。現在この「ラ・シャペル・ド・ノートルダム」という畑は
僅か4人の造り手だけがワインを造っているという特別な区画なのです。

造り手は「ジャン・ピエール・マルダン」です。このドメーヌ派1895年の
創業の老舗で、120年に及ぶ長い歴史を持つ家族経営の名門のブドウ
栽培家なのです。しかも!1800年代から先祖代々200年近くもあの
「オスピス・ド・ボーヌ」の栽培に従事してきたプロフェッショナルな
一家なのです!

化学肥料や除草剤などは一切使用しない「リュット・レゾネ」という自然農法
でブドウは栽培され、収穫したピノ・ノワールは100%除梗されて醸造します。
1~2回使用のオーク樽で12ヶ月間の熟成。そして年間生産本数は僅か1400本!
5樽程度のみなのです!!!


こんなに素晴しいブルゴーニュ・ワインが、2千円で見つかりました~!!
これには僕達「安旨ワイン探検隊」もビックリな程でした~。オープンです!
f0182173_13185936.jpg
このワイン、開けてスグから素晴しく芳醇な香りがグラスに広がって来ます!
サクランボ系の果実感と雨降りの森林浴のような爽快な複雑さがあり、非常に
素晴しい香りです!!味わいも薄旨で酸味と甘さのバランスが絶妙で、とても
美味しいです。 久しぶりの薄旨ブルゴーニュでした~!!

これはメッチャお薦めブルゴーニュです!!!これで2千円ポッキリ!!
僕達「安旨ワイン探検隊」イチオシのワインとなりました~!! 素晴しい!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-06-21 02:17 | お店のご案内

<< 上高地のガイドツアー・・・。 スプリングバンクの鈴鹿8耐レポ... >>