初夏の花が綺麗です♪

雨が降ったり止んだりの乗鞍高原ですが、この恵みの雨を受けて
緑が濃くなり、植物たちの成長も進んでいるように感じます。
冬の吹雪などとは違う種の、自然の勢いを感じる時期です。

そんな中、高原内では初夏のお花たちが次々と目に飛び込んでくるようになりました。
f0182173_1231477.jpg
白い妖精!とでも呼びなくなるような「ノイバラ」。
スプリングバンクの駐車場はもちろん、一ノ瀬園地などいたる所で咲き乱れます。

f0182173_11571268.jpg
濡れた花が美しい「ヤマボウシ」。
街路樹の「ハナミズキ」とそっくりですね〜同じミズキ科の樹木です。
中央のゴツゴツした球形の部分が実で、秋には真っ赤に熟しますよ。

f0182173_11571186.jpg
紫色の「ウツボグサ」はシソ科のお花。
道路際、サイクリングロード、一ノ瀬園地など、どこでも咲きます。

f0182173_11574327.jpg
そして、ピンク色の「ノアザミ」も咲き始めています。
アザミは秋に咲くキク科の花ですが、この「ノアザミ」だけは、早くに
咲く特別なお花なのです。

f0182173_11575847.jpg
最高に美しい「ササユリ」さんも開花しました~。
ちょっとうつむき加減な感じが素敵です。

f0182173_11581368.jpg
白いフワフワの花を見かけたら、きっと「サワフタギ(沢蓋木)」です。
沢を塞ぐように枝が茂ることから、付けられた名前だそうです。
乗鞍には「サワフタギ」と「タンナサワフタギ」の両方が植生していますが、
これは「タンナサワフタギ」の方です。発見された済州島が昔「タンナ」と
呼ばれていたことに由来するようです。

f0182173_13394550.jpg
これから花の盛りを迎えるものがあれば、「ヤマグワ」のように既に実に
なっているものもあります。スプリングバンクの窓から見える樹に赤い実が
タワワになっていました。

雨が降って疎ましく思うこともありますが、乗鞍高原の中に住んでいて
こういう植物たちの成長を見ると、恵みの雨の有り難みを感じますね~。

高原の緑と花を楽しむ散策やサイクリングを満喫したら、
「カフェ・スプリングバンク」でコーヒータイムをどうぞ~。
今週は木+金曜日の連休にする予定でしたが、諸事情により
木曜定休のみと変更になりました。どうぞ、ご来店くださいませ~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-06-27 02:37 | お花

<< モルトウイスキーご紹介~!! 夏のイベント~!!@乗鞍高原。 >>