ワイン 264

「お盆」の超忙しい週が過ぎて、またのどかで穏やかな乗鞍に
戻ってしまいました・・・。その忙しい中でも何とか時間を作って
「安旨ワイン探検隊」は進んで行くのでした~~。

今回のワイン「ブランカイア、トレ」2010年です~!!
f0182173_10402494.jpg
このワインは、イタリアはトスカーナ州にある「キャンティ」という
ワインで有名な地区で作られている新鋭機新のワインです!!
スーパータスカン!で有名な「イル・ブルー」でお馴染みになった
「ブランカイア」です~!!!

「ブランカイア」は、スイス人のウィドマー夫妻によって1981年創業。
現在は、彼らの娘「バーバラ」さんが、あのイタリアの名醸造家である
「カルロ・フェッリーニ」さんからアドバイスを貰って自ら醸造に携わり
素晴しいワインを創りだしていて、いまやトスカーナでトップレベルの
ワインを生産しています。 特に、スーパータスカンと呼ばれるまでに
なった「イル・ブルー」は、'97から'01の3ヴィンテージまでイタリアの
ワイン誌「ガンベロ・ロッソ」で最高評価の3グラスを連続して獲得して
いるのですっ!!  これはスゴイ事なんですね~!

ブドウは全て手摘みされ、痛まないようにグラビティーフロー(重力で
の移動)でタンクに移されます。そしてタンク内でもブドウジュースが
痛まないように、円盤状の穴が開いた板が静かに上下して混ぜるよう
な珍しい仕組みになっています。 そして、ワインの熟成庫も、地下に
ありながらエアコンも完備し、温度を常に一定に保つようにコントロール
されているのです!! 僕たちもいろんなワインを飲んで来ましたが、
エアコンが熟成庫にあるというような話は他に聞いた事がありません!
トスカーナの夏は日本の猛暑のように超暑く、ワインを痛まないように
するためのようです!・・・。常にワインが痛まないように優しく造られて
いるのですっ!!

この「トレ」というワインは、イタリア語で「トレ=3」という事で、3つの畑
から収穫したブドウを使用していることから 名付けられたようですね・・・。
そして、サンジョヴェーゼ80%カベルネ・ソーヴィニヨン20%のブレンド
で、 12ヶ月間フレンチ・オークで熟成し、 その後2ヶ月瓶熟後リリース
されます。

僕たち「安旨ワイン探検隊」も「ブランカイア」の片鱗に触れて見たいと
言う事で、一番安いクラスの「トレ」を仕入れて見ました~。この「トレ」は
2千円台後半で購入する事が出来ます!!、そのイタリアワイン最新の
醸造の「ブランカイア」の味わいは感じられるのかっ?!オープンです~。
f0182173_10403117.jpg
このワイン、開けてスグから素晴しい香りがグラスに広がってきます!
しかし、現在のフランスワインのように樽香ばかりのコテコテなワイン
では無く、ブドウの味わいの骨格がシッカリとした感じです! 香りは
森林浴のような複雑さとブルーベリーやカシスのようなニュアンスが
あり、とても心地よいです。味わいもフルボディでしっかりとタンニンが
感じられて、非常に美味しいです~!! イタリアワインというよりは、
高級カリフォルニアっぽいと、僕は感じました・・・。

オークのニュアンスが無くても、これだけ美味しいワインは、なかなか
ありませんっ!!、この「ブランカイア、トレ」は「安旨ワイン探検隊」の
イチオシ安旨ワインですね!! 

こんなワインを飲みに「カフェ・スプリングバンク」へぜひ来て下さい~。
みなさんのご来店をお待ちしています~。 よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-08-22 02:39 | お店のご案内

<< 21日はブルームーンでした~!! 善五郎の滝へ~~。 >>