乗鞍サマーセミナーが開催されました~。

昨日、東京大学の「乗鞍サマーセミナー」が行われました~!!
今年は「乗鞍岳の成り立ちとこれからの火山活動」という内容の
講習でしたので、楽しくお話を聞いてきました~。

f0182173_14103745.jpg
この「乗鞍サマーセミナー」は、東大のOBの会であるVSAの会が
主催で行われています! 2009年から始まって、今年で5回目の
開催となりました~!!

東京大学と乗鞍高原のつながりの歴史は古く、東大ヒュッテという
山小屋も乗鞍高原内にあり、「乗鞍・サマースクール」も乗鞍高原
で50年以上も続いているのです! これからも、このような高尚で
楽しい講習が、乗鞍高原で続いて行って欲しいと思います~。

f0182173_14105279.jpg
今回の講師の方は、東京工業大学特任教授である「河野長」先生です。
この先生は、東大卒業後、岡山の大学を経て→東京工業大学の先生を
されていて、昔は日本山岳会でエヴェレストの8500mにまで登って行き
研究をされていた方のようですっ!! 「プレートテクトニクス」という地質
の専門の先生で、今回「火山である乗鞍岳」の話をして頂いたのですが、

#、地球の表面で起る様々な現象は、プレート運動の結果として起る。
#、プレートが沈み込むことが火山活動の原因になっている。
#、乗鞍岳は100万年前の火山活動から出来て(千町方面)、約32万年
  前に新期火山活動があって、剣ヶ峰などが形成された。

という事の話を聞いて、とても面白く、感心しながら聞かせて頂きました。

f0182173_14105145.jpg
が、しかし!、今年も非常に面白かったのですが・・・・、
土曜日なので、僕はお店が忙しくて、開始わずか30分ぐらいしか聞く事が
出来ませんでした・・・。 それでも、僕にとっては、有意義な30分でした・・・。

また来年も継続して行われる予定ですので、普段はなかなか聞く事が
出来ない東大関係の先生の、乗鞍高原にまつわる専門知識の講習を
ぜひ聞きに来て下さい~~。来年よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-08-25 01:08 | イベント

<< 8月を過ぎればもうスキーシーズ... 水辺めぐり@乗鞍高原。 >>