まさか?の、槍ヶ岳ツアー!・・・その①。

まだ見ぬ、猛き憧れの山々がある・・・。
長い間憧れ続けても、未だ辿り着けぬ場所がある・・・。
その中の一つに、スプリングバンクN が行きたいと
思っている「大キレット縦走」があった!!・・・。

f0182173_9202399.jpg
なので、忙しい夏のシーズンを乗り切った後の一発目の
今回の登山は、僕の師匠である、あの「ボスのTさん」に
お願いをして、一緒に行ってもらう事になったので、一路
大キレットを目指して、上高地から登り始めたのであった・・・。

朝焼けがメッチャ綺麗な沢渡駐車場!! ここからバスに
乗り換えて、上高地へ入って行く・・・。この時はウキウキで
この先に待ち構えている事など、思いもしなかった僕たち
なのであった・・・・。

f0182173_2058632.jpg
この段階で、すでにみなさんは「えぇっ?、大キレット??!、
今回のツアーは、題名の槍ヶ岳じゃないの??」とお思いだと
思う・・・。 のだが、とりあえず上高地の河童橋から、僕たちの
久しぶりの夏山登山は、スタートしたのであった!・・・・。

朝イチ6時の河童橋から眺める穂高連峰は、この時すでに
少し黒い雲で霞んでいて、不穏な雰囲気?に包まれていた
のであった!・・・。

f0182173_2058336.jpg
いつも通りに、明神~徳沢~画像の横尾と、順調に歩いて
進んで行った。が、しかし!!、今年は本当に天候が不順で
この横尾に到着した時に、いきなりの雨が降ってきたので
あった~!!!・・・。 僕達は「どうしよう?!・・・」と、かなり
不安になっていて、引き返そうか?とも考えていたのだが、
ボスのTさんは「とりあえず槍沢ロッジまで行って、ようすを
見てみよう。そこで雨が降っていたり風があれば、槍沢ロッジ
で宿泊もアリだし、翌日そこからスタートすればいいのでは?」
という事だったので、もう少し進んで見る事にしたのであった。

f0182173_20582152.jpg
槍沢ロッジでは晴れ間も出て来ていて、さらに先へと進んで
行ったのであった。 ババ平に来ると山の稜線や、広がった
槍沢が見渡せる。だが、山の稜線も黒い雲に覆われていて
この時は雨は止んでいたのだが、不安な気持ちはジワジワ
心の中に広がって行くのであった・・・・。

f0182173_20584680.jpg
そして、目的の大キレットへ行くための1日目の目的地である
「天狗沢池~南岳小屋」へ行く道の分岐点に到着した時!・・・、
無情にも雨は激しく降って来てしまったのであった~!!・・・・。

この時点での僕達の選択肢は、
①このまま今日は南岳小屋まで突き進む!!
②槍沢ロッジまで引き返す・・・。
③行き先変更で、明日晴れたら槍ヶ岳登頂。
の3つだった・・・。

この雨では①の大キレットはスプリングバンクN にはちょっと
危険過ぎるという事で却下・・・。なので、ボスのTさんの選択で
ここから一番近くの小屋である「ヒュッテ大槍」まで行って、明日
天気が良ければ槍ヶ岳に登頂して帰ろう!」という事に、目的
チェンジとなってしまったのであった!・・・。(長い間憧れていた
大キレットに今回も天候不順でイケない事になって、泣きそうに
なっているスプリングバンクN ・・・。)

f0182173_20583552.jpg
この後、槍沢の急登の道を、雨の降りしきる中トボトボ登って
行った。 雨に濡れながらの登山は、本当に気が滅入る・・・。
でも、ボスのTさんは「長い間山に登っていれば、こんな事も
あるさ、いつでも気持ちの持ちようで、こんなコンディションの
中でも、心のパラダイスを探せ!」と言って、僕達を励まして
くれていたのであった!!・・・。 なので僕個人的には、この
槍沢を心の中でパウダースノーでい~っぱいにして!、冬に
この斜面をスキーで滑る妄想をしながら、登って行ったので
あった・・・・。 (あぁ!・・・、それぞパラダイス!!・・・・)

f0182173_2059463.jpg
「ヒュッテ大槍」への分岐点を右へと過ぎて登って行く。でも
行けども行けども「ヒュッテ大槍」はどこにあるのか、見えて
来ない・・・。それどころか、登山道はこの岩山へとドンドンと
近づいて行く!!・・・。本当に登山地図に書いてある30分で
辿り着く事ができるのか?!・・・。不安を胸に少しずつ登って
何とか行った。

f0182173_20585240.jpg
そして、雨の中だったのか?、40分以上かかってやっと稜線
にある「ヒュッテ大槍」に到着したのであった~!!!

よかった、今日も何とか登り切る事が出来た。これで今日も
目的地チェンジや雨の奇襲を受けながらも、何とか安全に
1日目を乗りきる事が出来たのであった・・・・。

f0182173_20591783.jpg
その後は「ヒュッテ大槍」さんの、贅沢な「お・も・て・な・し」を
受けたのである。 何を隠そう!この「ヒュッテ大槍」さんは
と~っても美味しく豪華な夕食で有名な山小屋なのである!
それを知ってて、ボスのTさんは、僕達をこの「ヒュッテ大槍」
さんに連れて来てくれたのであった~。 この日のディナーも、
ホイル焼きにジェノベーゼスパゲッティー、玉子スープなどの
プレートの洋食に、「空飛ぶサラダの日」と題して食べ放題の
サラダバーがあった!!、この稜線の山小屋で、この豪華な
ディナーはありえない!とおもえる程だった~!!

この「ヒュッテ大槍」さんのコジーな雰囲気と豪華ディナーの
お蔭で、雨を歩いた僕達の気分も少しは晴れたのであった。


だが、問題は明日の天気だ!・・・。明日はどうなるのかっ?!
晴れて、朝の楽しみである「ご来光」を見る事が出来るのか?
無事に「槍ヶ岳」へ登頂する事ができるのか?!・・・。
「つづく!」
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-09-14 02:56 | アウトドア

<< まさかの、槍ヶ岳ツアー、その② スーパー林道A線アタック~!! >>