ワイン 267

台風一過の雲ひとつない超快晴の青空の中、K8 が買ってきた
会心の一撃のようなワインを!飲んでしまいましたぁ~!!!

今回のワイン「ロバート・モンダヴィ、リゼルヴァ」1981年です!!
f0182173_12222840.jpg
このワインは、アメリカはカリフォルニア州にあるワインの一大産地
である「ナパ・ヴァレー、オークヴィル」で造られているワインです。

造り手は、「ロバート・モンダヴィ」!、「カリフォルニアワインの父」と
まで言われている超有名なワイナリーです!!

「ロバート・モンダヴィ」さんは、イタリアから移住してきた父「チェザーレ」
さんの仕事であるワイン用のブドウ造りを見て、アメリカで育ちます・・・。
その後、スタンフォード大学を卒業した後、父の働くワイナリーで一緒に
働き、当時ナパに6つあったワイナリーの1つ「チャールズ・クルーグ」を
手に入れて、1966年に「モンダヴィ・ワイナリー」を始めたのでした!!
当時のカリフォルニアでは、「ジャグワイン」と呼ばれる低品質のワイン
しか存在しない中、「ロバート・モンダヴィ」さんはこの地で最高のワイン
を造り始めます!!・・・。そして、品質向上を図るため、テクノロジーの
近代化を積極的に進めていきます。そして、カリフォルニアでは初めて
ステンレスタンクの低温発酵をしたり、フランス産オークの小樽を使ったり
したのも「ロバート・モンダヴィ」だったのでした~!!

そして、70年代には高級ワインのブランドにまで成功して行き、1978年
にはロダイにある「ウッドブリッジ・ワイナリー」の運営を開始し、大規模な
ワイナリーの安くて美味しいデイリーワインを造り、さらに!1979年には
初のジョイントベンチャー・ワイナリーとして、フランスのボルドー第1級の
「シャトー・ムートン・ロートシルト」の「バロン・フィリップ・ロートシルト」さんと
共同経営の最高級ワイン「オーパス・ワン」をリリースしたのですっ!!

ワインの世界の頂点を極めた「ロバート・モンダヴィ」さんは、2008年に
94歳でこの世を去ります。 その後、「ロバート・モンダヴィ」のブランドは
巨大マーケット会社の「コンステレーション・ブランズ」に売却されましたが、
息子の「ティム・モンダヴィ」さんと家族であるモンダヴィ家は、これまでの
培われた技術を駆使して新しいブランドのワイナリー「コンティニュアム」
を2005年に設立。現在も「ロバート・モンダヴィ」さんの意思を受け継いで
最高のワインを造り続けているのです!!


この「カベルネ・ソーヴィニョン、リザーブ」は、当時の「ロバート・モンダヴィ」
での最高のワインなのです!!「ワイン造りは芸術であり、文化である」と
いう「ロバート・モンダヴィ」さんの言葉は、はたしてワインに表現されている
のかっ?! このタイムマシンのようなワインを、僕たち「安旨ワイン探検隊」
が試す機会はめったにありませんっ!! 気合いを入れて突入ですぅ~~。
f0182173_1222488.jpg
このワイン1981年モノなので、もう30年以上も前の古酒なのです~!!
開けてスグからは鉄サビのような酸味、しおれた花のような香りで、色も
茶色くて、ピークは過ぎているのかな~?と思いましたが、30分程経つと
オークのニュアンスであるロースト香と、熟成されたようなカシスジャムの
ような香りがあり、と~~っても美味しくなっていきました~!! それでも
やはりピークは過ぎているようで、力強さは余りなく繊細でした・・・。最後の
1杯まで少しずつ香りと味わいが変化していき、とても面白い経験となり
ました~。 

「ロバート・モンダヴィ」1981年、偉大なワインでした!! また一つ勉強
させてもらった僕たち「安旨ワイン探検隊」なのでした・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-09-18 02:39 | お店のご案内

<< あの、乗鞍の伝説が、ついに達成... 台風一過の夕焼け!!@乗鞍高原。 >>