鳥の日♪

先週末からスゴ過ぎる程の超快晴の日が続いています!!
この3連休もキレイな秋の空で晴れ渡っていますね~~~。

f0182173_1013066.jpg
昨日の午前中に観光センターで撮影した画像です。広がる秋の空、
天空の乗鞍岳がスッキリと見えていました。 そんな中、乗鞍岳で
出会った鳥さんたちを、ご紹介します~~!

f0182173_1015131.jpg
ご来光を拝んだ日、大黒岳から桔梗ヶ原に向かって進みました。
すると、登山道に何やらうごめくものが・・・!!、
雷鳥ファミリー4羽が、トコトコ~と歩いていました。

f0182173_102275.jpg
朝日を浴びて立ち止まる親子。右がお母さんで、左が子供ですね。
追い越すこともできないので、雷鳥さんたちのスピードにあわせて、
ゆっくりと進んで行きました。

f0182173_1031165.jpg
しかし、雷鳥さんファミリーは朝食の時間だったようで、あっちでツンツン、
こっちでツンツンと、登山道を右に左に寄り道しながら、実を食べている
ので、時間がかかりました・・・。これは、ハイマツの実をついばんでいる
様子です。

f0182173_103237.jpg
こうして、しばらくお供させていただきましたが、その後ハイマツの海の中に
入って行き、お別れしました~。

乗鞍岳では雷鳥の保護活動がされており、信州大学の先生による最先端の
幼鳥保護実験も行われています!! 大切にしてくださる皆さんの気持ちと
熱心な保護活動のおかげで、身近に特別天然記念物の鳥に出会うことが
できる有り難みを実感しました。


f0182173_103029.jpg
そして、同じ日に他にも鳥に出会うことができました。
口の中に実を含んだ瞬間の「ホシガラス」さんや・・・・、

f0182173_1031443.jpg
摩利支天バス停から三本滝に降りて行く登山道で出会った「サメビタキ」さん。

f0182173_1032854.jpg
淡い黄色のお腹が素敵な「メボソムシクイ」さん。
森林帯の中で「ジュリジュリジュリ~♪」とさえずりを聴くと嬉しくなりますね。


こうして、その日は色んな鳥さんとの出会いを楽しみながら、三本滝まで
歩いて降りてきました。季節ごとに咲く様々な高山植物や野鳥が待っている
乗鞍岳へ、是非遊びに来てくださ~~い。 「登りがしんどい・・・」という方は、
バスで上まで上がってから登山道をゆっくりと下って来るのがお薦めです!
乗鞍岳を歩く場合は、登山道が何度もエコーラインの車道と交差するので、
万が一迷ってしまっても、車道を歩いてくれば帰還できます。またトラブルや
不調により歩けなくなった場合でも、バス停で待っていれば、シャトルバスを
利用することも可能です。 途中に「肩の小屋」や「位ヶ原山荘」があるのも
安心ですね~~。

乗鞍岳のご来光バスは9月末まで運行されます。
シャトルバスは、10月1日からダイヤを変更して10月末まで運行されます。
バスの時刻ダイヤはコチラです。→ 「時刻表


肩の小屋は、10月14日の連休まで営業。
位ヶ原山荘は、シャトルバス運行終了と同じ10月末まで営業予定。
11月は休業し、12月21日から年末年始の冬期営業が始まります。
夏の乗鞍岳の時期はとても短いのです・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-09-22 11:32 | 山の風景

<< 機密作戦「G=Ca」、進行中~。 屏風岩クライミング~。 >>