ワイン 271

秋深まり、朝晩はもう寒いぐらいの乗鞍高原です・・・・。
そんな「食欲の秋」な中でも、ちゃんと(?)ミッションを
こなしていく僕たち「安旨ワイン探検隊」なのでした~~。

今回のワイン「エルヴェ・ケルラン・ピノ・ノワール」2011年です。
f0182173_12383717.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方の中心地である
ボーヌ市の東郊外に5km程の所にあるヴァン・ド・ペイという
格付けの地域、「サン・マリー・ラ・ブランシュ」で造られている
ワインです。ほぼブルゴーニュ地域なのですが、ほんの少し
離れるだけで違う格付けになってしまうのが、ブルゴーニュ
なのですね~。なのでブドウはピノ・ノワール種です。

造り手は「メゾン、エルヴェ・ケルラン」というドメーヌなのですが、
このドメーヌは、何と!「アンリ・ジャイエの隣人」と言われている
「ヴォーヌ・ロマネ」村で最高のワインを生み出していると評判の
孤高の造り手、「ジャン・イヴ・ビゾー」さんがコンサルティングを
されているのです!! ビゾーさんの事はコチラをご覧ください。
→「J.E.ビゾー
なので、このワイン「エルヴェ・ケルラン」は現在かなりの注目を
浴びているのです!!

ブルゴーニュと同じ石灰質の土壌で、ブルゴーニュと同じように
栽培されたピノ・ノワールを使い、ステンレスタンク醸造→熟成。
その後、オーク樽で9ヶ月の熟成がされるようです・・・・。


ワインの神様と言われた「アンリ・ジャイエ」さんの教えを受けた
「ジャン・イヴ・ビゾー」さんがコンサルティングした、¥1000-の
激安ワイン!・・・。否が応でも興味があります!、オープンです。
f0182173_12384541.jpg
このワイン、開けてスグから爽やかな香りが広がって来ます~!
フレッシュでピュアな感じで、青りんごのような爽やかさですね!
でもオーク樽熟成のニュアンスはあまり感じられませんね・・・。
味わいは、ちょっと酸味がありますが爽やかな感じで、嫌味は
ありません。 スルスルと飲めてしまいました~・・・。

フレッシュでピュアな感じのピノ・ノワールのワインが好きな方には
超オススメワインだと思いました~・・・。


またこんな感じの面白いワインを飲みに「カフェ・スプリングバンク」
へご来店下さい~~。お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-10-09 01:37 | お店のご案内

<< 修行が足りん!のクライミング~~。 秋真っ只中のミーティング・・・・。 >>