ワイン 276

ここ最近、ず~~っとカリフォルニアワインばかりが
続いていますが、今回もK8 が持ち込んで来たワインは、
極上の安旨カリフォルニア・ピノ・ノワールです~~。

今回のワイン、「ルリ」2011年です~!!
f0182173_10033278.jpg
このワインは、カリフォルニア州はモントレーにある、
一大ワイン産地である「サンタ・ルチア・ハイランズ」で
造られているワインです。

造り手は、「ルリ」ワイナリーです!! この聞いたことが無い
ようなワイナリーは、世界で一番最難関であるソムリエ試験の
「マスター・ソムリエ」の有資格者である「サラ・フロイド」さんの
発案により、2007年に設立されたガレージワイナリーなのです。
サラ・フロイドさんは、モントレーの一大高級畑であり、あの!
「ラ・ターシュ」クローンのピノ・ノワールを栽培している畑である
「ピゾーニ・エステイト」のディストリビューターにも携わる人物
でもあるので、この「ルリ」で使われるブドウは「ピゾーニ」から
供給されたモノなのです!! これはスゴイ事なのですっ!!・・・。
他の「ピゾーニ」のブドウを使ったワインは、1本1万円以上も
するのですが、この「ルリ」は、サラ・フロイドさんとピゾーニ・
ファミリーと協力で新たなるプロジェクトとして立ち上がった事
なので、全てのブドウを「マーク・ピゾーニ」さんが造っている、
「サンタ・ルチア・ハイランズ」に位置する複数の畑から果実を
賄うことで、3千円の超安旨ワインとなっているのです!!

全てのブドウをサンタ・ルチアから供給されていて、オーク樽と
ステンレス・タンクを用いて新樽使用を少なめにしているらしい
です。また、乳酸菌のマロラクティック発酵一切せずに、食事との
相性が良い果実感溢れるピュアなワインを目指しているとの事です。


僕達「安旨ワイン探検隊」にとって、ピゾーニ・エステイト」は
高級なのでなかなか手が出ない領域でしたが、今回の「ルリ」に
よって、また新たな新境地への探索が可能となりました~!!
なので、今回も行ってみたいと思います~。オ~~プン~~!!
f0182173_10033825.jpg
このワイン、とても濃い目のピノ・ノワールで、開けてスグから
むせ返るような濃い香りがグラスに広がって行きます~!!
イチゴのニュアンスが良く出ていて、まるでイチゴヨーグルト
のようです!! ピュアな感じでとても美味しいワインです!
時間が経ってもそのままの味わいですが、最後の方は少しは
複雑になってきました。もう少し瓶熟成したほうがイイので
しょうか?!・・・。

ピゾーニ供給のブドウのワインで3千円!! これは絶対に
買いですね!! とても面白いワインでした~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-11-11 05:02 | お店のご案内

<< 初冬のミーティング・・・・。 白と黄金!@乗鞍高原。 >>