ワイン 277

雪が降って、もうスグスキーシーズンに突入しそうな
この乗鞍高原の寒い夜に、また僕達安旨ワイン探検隊は
怪しいボトルへと探索に突入して来ました~~。

今回のワイン、「π(パイ)」2008年です!!
f0182173_11084695.jpg
このワインは、スペインは北東部アラゴン州「カラタユ」
という原産地統制呼称(DO)で造られているワインです。

造り手は「ボデガス・ランガ」です。1867年から、代々
受け継がれてきた土地を耕作して、小さな醸造蔵を建てて
ワイン造りが始まったようです。近代設備の導入を進める
一方で、現在も伝統を守って家族経営のボデガです。現在
「フアン・ホセ・ランガ」さんが経営責任者としてボデガを
切り盛りしています。

この「π(パイ)」というワインは、このブドウ畑の面積が
3.1416haであることから、円周率の「π」と名付けられた
のです!! 標高1,000mの高地で栽培されている平均樹齢
80年以上の超古木コンセホン種というブドウを100%使い、
丁寧に手摘みしたブドウを24℃の低温ステンレスタンクで
7日間発酵を行ないます。その後100%フレンチオーク新樽
での熟成という贅沢な造りです!そしてブドウ畑が3.14hと
小さいので、生産本数も、世界でわずか5,000本!だけなの
ですっ!!

ボトルをぐるりと取り囲む、3.14159・・・・の、果てしない
数字の羅列。シルクスクリーンでボトルに直接印刷されており
怪しい雰囲気満点です!! この秘境的なボトルに、今回も
僕たち「安旨ワイン探検隊」は怯むことなくトライです~~。
f0182173_11085188.jpg
このワイン、開けてスグから素晴しい香りが広がってきます!
濃縮したダークチェリーのようなフルーツ香が、フレッシュな
中に森林浴のような複雑さがあります。そしてとてもスパイシー
で、その後にロースト香とビターな香ばしさが広がります!!
全く嫌味が無くとてもシルキーできめの細かい味わい!!
これはメッチャメチャ旨いですぅ!! 今年一番の安旨ワイン
かも知れないというぐらいでした~!! しかもこの「π」は
¥1700-程で購入できます!! 真の安旨ワインでした~!!

この「π(パイ)」を見つけたら、安旨ワイン愛好家の方は
即買いして下さい!! 間違いありません!!・・・・。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-11-15 05:08 | お店のご案内

<< 東京出張・・・。 ツキノワグマ勉強会へ・・・ >>