ワイン 279

日本海側ではかなり大雪が降っている今シーズンですが、
なかなかまとまった雪が降ってくれない乗鞍高原です・・・。
そんな雪待ちのこの時期に、またワイン飲んじゃいました~。

今回のワイン「モンテッス、サシカイア」年です。
f0182173_1050957.jpg
このワインは、イタリアの離島「サルディーニャ島」で造られる
ワインです・・・。

造り手は、あの元祖スーパータスカンの造り手「サシカイア」と
サルデーニャ・ワイナリーが手を組んだ豪華プロジェクトです!
イタリア最高の赤ワインの一つ「サシカイア」を生んだ名醸造家
「ジャコモ・タキス」さんが、この「サルデーニャ島」を訪れた際に
ワインつくりの可能性を秘めた土地として 大きく感銘を受けた事
から、このプロジェクトは始まりました。 そして、サルデーニャの
ワイナリー「サンターディ」の社長「アントネッロ・ピローニ」さんが
手を組んで始まったのが、「アグリコーラ・プニカ」なのです!!
2002年に、「バッルーア」と「ナルカオ」というサルデーニャ島の
南西部に位置する二つの土地の購入した所から始まって、現在
370エーカーの砂の混じった粘土質の土壌からサルデーニャの
太陽をいっぱいに浴びた、高い品質のブドウを造り出しています。

f0182173_10501269.jpg
こちらの「モンテッス」は、そのバッルーアの地で造られるワインの
セカンドラベルとして生産されています。しかし、ワインの品質は
名醸造家「ジャコモ・タキス」さんが手がけただけあって、抜群!!
らしいです・・・。2005年がファーストヴィンテージです。 ちなみに、
ラベル下部の丸いアイコンのようなデザインは、ローマ時代にこの
地を侵略したギリシア人が用いていたコインで、上部の渦巻きは
彼らの地下墓に描かれていた壁画をモチーフにしています。

ブドウ品種は、カリニャーノ60%、カベルネ・ソーヴィニヨン10%、
カベルネ・フラン10%、メルロー10%、シラー10%のブレンドで
収穫されたブドウは25度前後に管理されたステンレスタンクで
スキンコンタクトと発酵が行われ、定期的にポンピングオーバー
をして、ブドウの成分を余す事なく抽出。その後マロラクティック
発酵を行い、フレンチオークのバリック古樽にておよそ15ヶ月間
の熟成をするようです・・・。 さすがは「サシカイア」のネイビー
ブルーの星が付いたワイン!という感じですね~。


このワインは、最近¥2500-程で出回っているので、かなり気を
惹かれていましたので、ちょっと試してみる事にしました~~。
f0182173_10502069.jpg
このワイン、開けてスグから素晴しい香りが広がってきます!!
ダークチェリーやカシス系のフルーツ香とオークのニュアンスの
ロースト香の香ばしさがとても心地いい感じでまとまっています!
とても美味しいです~。 最後まで味も香りもあまり変わらない系
のワインでした~・・・。このレベルのワインで2千円台は素晴しいと
思います!! さすがは「サシカイア」のワインだと思いました~。


こんな面白いワインを飲んで乗鞍の夜を楽しく過ごしませんか~?
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店、お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-11-26 03:49 | お店のご案内

<< Mt.乗鞍スキー場への無料シャ... カトマンズ~?!・・・。 >>