乗鞍岳バックカントリースキー!!①

立山に行けなかった、今シーズンの僕の初滑り・・・・。
しかし!その後、今週のある快晴の某日に、我らが
地元の乗鞍岳へ、バックカントリースキーヤーとしての
闘志をメラメラと燃やして、行ってきちゃいました~!!

f0182173_1913417.jpg
真っ暗闇な早朝6:00・・・。まだスキー場も動いていない
この時期に、こんな僕のパウダー中毒症状にお付き合い
頂いたのは、いつもの弾丸テレマーカーMr.K と、最近
お付き合い頂いているBCスキーヤーのSZ 君です・・・。

朝焼けのピンク色に染まった乗鞍岳が、僕たちを誘惑
してきていました!・・・。 これに答えないワケにはいか
ないでしょうっ!!、という事で、気合い十分でスキー
で登って行きました~。

f0182173_19134667.jpg
休暇村ゲレンデから登って行き、かもしかコースの斜面も
ガンガン登って行き、ツアーコースに入って行きます・・・。
しかし、まだ雪はメッチャ少なくて、ツアーコースは藪漕ぎ
になってしまい、登攀に四苦八苦してしまいました・・・。

f0182173_19135175.jpg
それでも僕たちのモチベーションの高さで藪漕ぎセクションを
何とかクリアして、「屋根板」の雪原に出ました~!! しかし、
やはりこの日もこの辺りではかなりの強風で、スゴ~く寒くて
いつも通り顔が冷た痛くて、ちょっと苦しみました・・・。

f0182173_19135975.jpg
この日のターゲットは、剣ヶ峰登頂&蚕玉岳からのパウダーの
斜面の大滑降です!! なので大雪渓~朝日岳の斜面を登攀
して行きましたが、大雪渓上ぐらいから斜面は凍ってカチカチの
氷の状態になってしまいました!!・・・。安全運転第一の僕達は
シール登攀を諦めて、アイゼンに切り替えて登ります・・・。

バックには、快晴のこの日も「槍・穂高連峰」が輝いていました!!

f0182173_1914616.jpg
稜線に出る前の最後の数ピッチを、気合いを振り絞って登ります。
この辺りでも風がメッチャ強くて、泣きが入りそうでした・・・。

f0182173_19142130.jpg
そして!、休暇村からスタートして4時間半程!、ついに稜線へと
到着しました~!! 稜線から向こうの岐阜県側には、歩けそうな
ほどに濃い雲海が広がっていました~!!、でも長野県側は雲が
無く快晴なので、とても不思議な感じでした・・・。

f0182173_19143348.jpg
そして歩いて登る事約5時間と少し、ついに!みんなで剣ヶ峰山頂
に到着しました~!!、今回もヤリましたぁ~!!! とりあえず、
3人で記念撮影をしました・・・・。

f0182173_19143895.jpg
剣ヶ峰山頂にある「鳥居」は、シュカブラと呼ばれる「エビフライの
シッポ」のような雪の造形で埋まっていて、鳥居に見えない程に
なっていました!!

f0182173_19144373.jpg
そして山頂の「乗鞍本宮社」も、上記のシュカブラの雪の現象で
一回り大きくなっていました!! 強風と雪が創り出す造形美で、
と~っても美しかったです~。

f0182173_19145555.jpg
そして、登攀編の①の最後は、剣ヶ峰から見た「御嶽山と奥の院」
です。雲海が素晴しくて、とても幻想的でした~!!


スキー滑降編②へつづくっ!!
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2013-12-08 03:12 | アウトドア

<< 乗鞍岳バックカントリースキー!!② Mt.乗鞍スキー場がオープンで... >>