厳冬期の真っ白な雷鳥さん。

昨日の朝、某局のテレビ撮影のサポートの仕事があり、
位ヶ原山荘まで上がって行きました・・・。 

f0182173_13134426.jpg
厳しくも美しい、厳冬期の乗鞍岳での、過酷な撮影だった
ようですが、イイ感じで撮影が進んだようで、良かったです。
僕はほんの少しだけサポートをさせて頂いたのでした・・・。

昨日はまた、ビュービューと吹雪が吹きつける荒れた天気
となっていて、風に体力を奪われるツアーでした・・・。

f0182173_13135722.jpg
そんな中、ツアーコースを上がって行き、「位ヶ原山荘」へと
向かう林の中、真っ白な冬毛の雷鳥さんに出逢えました~!

厳冬期の真っ白な「雷鳥」さんは、毎週ぐらいバックカントリー
スキーに行っている僕でも、滅多に見る事が出来ないのです!
真っ白な雪の中で、さらに真っ白な姿なので、本当に見つける
のが難しい上に、雪の中で生活していらっしゃるので、雪上に
出てくる時が少ないらしいのです・・・。今回も出逢う事が出来て
とてもラッキーでした~!!

f0182173_131357100.jpg
冬の間は、雄と雌が分かれて集団で生活しているようで、雄は
雄同士で、雌は雌同士で集まって群れを作っているみたいです。
今回僕がみたのは、雄の数羽です。 雷鳥の研究をされている
中村先生によると、位ヶ原山荘周辺の雷鳥の群れは、だいたい
雄の群れのようですね・・・。


雷鳥は、日本全国でもほんの僅かな生息地域でしか居ません。
そして、日本中の雷鳥はもう近い将来絶滅してしまう危険性が
非常に高い「絶滅危惧種Ⅱ類」に指定されてしまっています!
その中でも、乗鞍岳の雷鳥は、マイカー規制などの自然保護
活動のお蔭なのか(?)、減ってはいないようです! なので、
出来るだけエコに生活して、乗鞍の自然保護活動に参加して
この雷鳥を出来るだけ守って行きたいと思いますね・・・。

乗鞍バックカントリースキーにいらっしゃるみなさん、ぜひぜひ
その辺、よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-01-09 02:12 | 山の風景

<< 奇跡のノリクラパウダーに発狂す!!③ 朝焼けの乗鞍バックカントリース... >>