乗鞍岳バックカントリースキー!!

突き抜けてしまいそうな程に紺碧な空。
吸い込まれそうな程に優美な乗鞍岳。
その斜面にシェプールを刻みたくなる衝動。
全てが一つの瞬間に重なる時に行ける
乗鞍岳バックカントリースキー!!・・・・。

f0182173_21331048.jpg
やはり、いつもの僕の行いが良いからなのか、
今回の「カフェ・スプリングバンク」の定休日も、
雲ひとつない超快晴となってしまった!!・・・。
なので、これは「行くしかない!!」という事で、
また、行って来ました乗鞍バックカントリースキー。

今回付き合ってくれたパートナーは、乗鞍ローカルの
MK嬢だ。 彼女はスノーボードからスキーヤーへと
転向したので、ツアーコースもサクサク登って行った。

f0182173_21333020.jpg
ツアーコースを抜けて、「屋根板」の雪原に出ると・・・、
やはり、かなり風が強くて苦戦を強いられてしまう。
しかし、そんな事では僕たちの滑りに対する情熱は
消えることはない!バックに主峰剣ヶ峰を見ながら、
さらにガンガンと登って行ったのであった・・・。

f0182173_21332821.jpg
それでも、約2時間半ほどで稜線に到着した!!
奥の方には、雪に埋まった岐阜県側の「畳平」が
見える・・・。 今回もここから僕たちのスキー滑降が
始まるのだ~~。

f0182173_21335070.jpg
今回は、まず最初に僕が、いつもの富士見岳から
ドロップインした。 約45°程のパウダーに覆われた
斜面に、歓喜のターンが決まって行く!!
f0182173_21334647.jpg
スキー板をフォールラインに向けてターンするたびに
スピードはどんどん増して行き、脳天まで突き抜ける
スピードの快楽に意識は溶けて行く・・・・。


f0182173_2134615.jpg
そして、その後に、MK嬢のスキーでの滑降が始まる!
スノーボーダーだった彼女は、先シーズンからスキーに
転向した。なので、今回は初めてのスキーでの挑戦と
なった!!
f0182173_2134217.jpg
ちょっと、最初にメカニカルアクシデントがあったのだが、
その後は何とかこなして、スキーでは初めての富士見沢
滑降をキメてくれたのであった~~。


f0182173_21342328.jpg
大自然の中の、大きな山の斜面を滑る、悦な愉しみである
バックカントリースキー。 

また足前を鍛えて、技術を磨いて、この乗鞍岳の斜面へと
挑戦していきたいと思うのだった。 まだまだ今シーズンは
始まったばかり。またチャンスがあれば、いろんな山の斜面
へと、可能な限り滑りに行くだろう・・・。

また、みなさんお付き合いください。よろしくお願いします。
そして、明日から「テレマークスキー体験試乗会@Mt.乗鞍」
です~!! テレマークスキーに興味があっても、道具を
揃えるのは高価だしハードルが高い・・・、と思っている方!
この機会にMt.乗鞍スキー場へ来て、ぜひ体験試乗会に
参加して見て下さい~~。よろしくお願いします~~。
詳しくはコチラ。→「テレマーク体験試乗会
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-01-17 00:32 | 山の風景

<< ワイン 286 月見ナイトツア~~!! >>