ワイン 292

今回のワインは、「安旨ワイン探検隊」ではなく、輸入業者の
「ピーロート・ジャパン」さんに頂いた試飲ワインです~~。

今回のワイン「14・ハンズ」2010年です~!!
f0182173_140370.jpg
このワインは、アメリカはワシントン州にあるコロンビア・ヴァレー
で造られているワインです・・・。

「14ハンズ」は、昔々の時代に野生のアラビア馬がワシントン州を
自由に駆け回っていた時代からインスピレーションを受けて、この
名前になったようです。 14ハンズの高さは、かつて馬はこの基準
で高さを表したようですね・・・。 現在のブドウ畑は、その馬たちが
走り回っていた土地であり、ブドウを栽培するのに適している砂質と
砂利質のようですね。なので、このワインのラベルは馬が描かれて
いるのです。

「14ハンズ」の醸造長である「キース・ケニスン」さんは、この土地の
ワシントン州で15年間もワイン醸造に従事して来て、土地の個性を
熟知されている方で、2002年からこの「14ハンズ」で指揮をとって
います。ブドウ品種は、メルロー、シラー、カベルネ・ソーヴィニヨンと
ムールヴェードルから成り、収穫後は除梗され、伝統的な直立型の
発酵槽にブドウ品種ごとに別々にワインが造られます。1~2日程の
コールドマセラシオンを行って果実実を抽出して、5~7日間の発酵
を行います。その後、マロラクティック発酵を行い、フレンチオークと
アメリカンオークの樽で約6ヶ月間の熟成らしいです・・・。


このワイン、ピーロート・ジャパンさんの好意により、試飲させて頂き
ました~~。
f0182173_1401398.jpg
このワイン、2千円クラスなのに、かなり美味しいです~。プラムや
カシスのような黒フルーツ香とほんのりと甘さもあります。カベルネの
ワインは少しだけ青ピーマンのような渋みがありますが、ぜんぜん
気にならないぐらいで、むしろ奥行きがあるように感じられ美味しい
ですね~~。


と言うワケで、現在このワイン「14ハンズ」を「カフェ・スプリングバンク」の
ハウスワインにしようかどうか、思案中ですぅ~~・・・。 こうご期待。
みなさんのご来店をお待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-02-21 03:59 | お店のご案内

<< 乗鞍・追悼バックカントリースキー。 クロスカントリーレース!!@乗鞍。 >>