ワイン 294

今回から連続して、謎の提供者さんによる高級ワインの
ミッション遂行に立ち向かう「安旨ワイン探検隊」です~~。

今回のワイン
「ジュヴレ・シャンベルタン、ジャン・ルイ・トラペ」2009年です!
f0182173_19391393.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方にあるジュヴレ・
シャンベルタン村で造られた村名クラスのワインです・・・。

造り手は、ジュヴレ・シャンベルタンのトップ生産者の一人!と
言われている「ドメーヌ・トラペ」です。1890年代頃からこの地で
ワイン造りをはじめ、「シャンベルタン」の最高の造り手のひとり
として知られています。1990年に父親からドメーヌを継ぐ時に、
ドメーヌ・トラペは、現在の「ドメーヌ、ジャン・ルイ・トラペ」と弟の
「ドメーヌ・ロシニョール・トラペ」に分かれました。 98年からは
ブドウ栽培を、「ビオディナミ」という特殊農法に切り替えていて、
現在ではルロワやシャプティエなどが加盟するビオディナミ実践
グループである「ビオディヴァン」にも加盟しています。

醸造では、収穫後に1/3前後は除梗せずに開放式木製醗酵槽で
15℃で5日前後の低温浸漬(マセレーション)を行います。ポンプの
使用も避け、グラヴィティシステムを採用して、ワインを傷めない
ようにしているらしいです・・・。その後、SO2の使用はかなり抑えて
樽熟成させ、新樽比率30~75%程で18ヶ月前後の熟成を行い
ます。そして、ボトリングも無濾過、無清澄で瓶詰めを行います!


こんなブルゴーニュの名門ドメーヌのワインを、今回の僕たちは
探索していくのです! 否が応でも期待してしまいます~~。
いざっ、オ~~プンですぅ~~~!!!・・・・。
f0182173_1939116.jpg
このワイン、開けてスグにはちょっと硬い感じがして、最初には
あまり香りが立ち上がって来ませんでしたが、少し時間をかけて
飲んで行くと、とて複雑な香りがしてきました~。サクランボ系の
果実感と、オゾンや森林浴のような複雑さ、そして少し酸味があり
バランスがとてもイイ感じで合わさっています!!時間が経つに
つれてさらにバランスは良くなって行きました~。 最後の1杯が
幸せの香りに変化して行きました。


これだからブルゴーニュのグランヴァンは止められませんね~。
みなさん、「カフェ・スプリングバンク」でこんな美味しいワインは
いかがですか?!、ご来店お待ちしています~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-02-28 02:39 | お店のご案内

<< 雪うさぎに乗って〜♪ モーグルコースで3Dエア~!! >>