ワイン 299

ついに!、大台の「ワイン 300」まで、あと1回に
なりました~!! 300回記念のワインは次回に
置いておいて、今日はコチラの安旨ワインです~。

今回のワイン、「リトライ、ソノマ・コースト」2011年です。
f0182173_1537316.jpg
このワインは、アメリカはカリフォルニア州の西海岸にある
「ソノマ・コースト」で造られているワインです。

造り手は「ハイディ&テッド・レモン」です。このワイナリーの
醸造家である「テッド・レモン」さんは、素晴し過ぎるほどの
経歴の持ち主で、まず最初に、フランスのディジョン大学で
醸造学の学位を取得し、その後アメリカに帰ってあの有名な
「カレラ」で修行を始めます!その後、ブルゴーニュの名手
「ギィ・ルーロ」の亡き後を任せられてブルゴーニュへと帰り、
デュジャックのジャック・セイスに見染められ共同経営者にも
なり、その後アメリカに戻ってから、あの!シンデレラワインの
「シャトー・ウォルトナー」創設時の醸造責任者となります!!
その後は、カリフォルニアの「フランシスカン」、「クロ・ペガス」
「ハウエル・マウンテン」などなど、数多くのアメリカ北海岸の
ワイナリーでコンサルタントをしてきました!!・・・。
そして、自分のワインを探し続けて彼が最後に辿り着いたのは
西海岸のワイン名醸地である「ソノマ・コースト」だったのです!
「リトライ」とは=「海岸線沿い」という意味らしいです・・・。

テッド・レモンさんのワインは、畑から厳しく管理され、低収量と
綿密なクローンセレクションを行います。グラビティーフローで
ワインは移動されて、いくらかは全房のまま発酵させます・・・。
全てのワインは天然酵母での発酵で、マロラクティック発酵を
行います。ステンレス・タンクと昔ながらの木製タンクも使って
発酵の後、30%前後の新樽で熟成させます。



去年のカリフォルニア・ワインの品評会では、最高得点を得た
この「リトライ」はソノマの3大ピノとか言われる程の造り手で、
僕たちは以前から狙っていたのでした・・・。なので、今回は!
また満を持しての隠れた秘境探検となりました!、トライです~。
f0182173_15375215.jpg
このワイン、開けてスグから素晴しい香りがグラスに広がって
きました~! イチゴ風味満点で乳酸飲料のニュアンスもあり
イチゴヨーグルト系です!! 味わいも酸味のバランスが良く
と~っても美味しいです~。 久しぶりにイチゴ風味いっぱいの
ピノ・ノワールでした~。 僕が憧れていたカリ・ピノのひとつが
また経験できて、本当に良かったですぅ~・・・。 このワインは、
3千円台なので、かなりお薦めですっ!! ピノ・ノワール好き
なら、ぜひ一度飲んでみて下さい~。


まだ若過ぎるワインだとは思いながら飲みましたが、と~っても
美味しかったです。これが熟成したらどうなるのか・・・、その頃に
また飲んでみたいと思いました・・・。
次回は、いよいよ「ワイン 300」です!! どうなるのかっ?!
こうご期待です~~。よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-03-28 03:36 | お店のご案内

<< 乗鞍バックカントリースキー!! 「マックアース」が世界最大「カ... >>