ワイン 300!!

ついに!!、「ワイン 300」の大台ですっ!!・・・。
僕たち「安旨ワイン探検隊」も、ここまで来ちゃいました~。

300の記念のワインは・・・・、
「シャトー・ローザン・セグラ」1988年です~!!
f0182173_10404139.jpg
このワインは、フランスはボルドー地区の、「マルゴー」村にある
格付け第2級のシャトーのワインですっ!!

この「シャトー・ローザン・セグラ」は、「ローザン・ガシー」に隣接
しています。1661年に貿易商の「ピエール・デ・ローザン」さんが
創業。その昔は、隣の「ローザン・ガシー」と一緒の単一畑だった
のですが、畑が分割されてしまって、現在の形になりました・・・。
その後、1855年のボルドーワイン格付けの時には、4つの第1級
ワインと、シャトー・ムートンに次ぐ、最高評価で第2級でも最高の
格付けになりました! 2度の大戦と長い不況により、シャトーは
少し荒廃していた時期がありましたが、1994年に世界的に有名な
ファッションブランド「シャネル」のオーナーの「ヴェルタイマー家」の
所有となり、多大な投資と数々の改革を行われて、復活しました!
格付け第2級に相応しい素晴しいワインになっているらしいです~。


丁寧に育てられたブドウは、潰れないように細心の注意で醸造所へ
運ばれます。2004年からは、ブドウを重力によってタンクへ搬入する
グラビティー・フロー・システムを取り入れています。選果台による選別
を2回も行い、その後破砕機で少しだけ潰されます。 その後、小さい
35基ものステンレスタンクタンクに、ブドウの区画ごとに分けて入れて
5日間ほどのアルコール発酵を行います。果皮浸漬(マセレーション)は
約12~15日間ほど行い、別のタンクに移し変えてマロラクティック発酵
がなされます。 熟成は、約50%程の新樽比率のフレンチオークの樽で
23ケ月もの熟成です。



世界最高のファッションブランドである「シャネル」のオーナーが、
世界最高品質を目指して造られている「シャトー・ローザン・セグラ」!
しかも!、ボルドー3年連続の当たり年である1988年ヴィンテージ!
このワインに、大台300の記念に突入しちゃいました~!!これは
「シャネル」のオーナーが造る以前のワインですが、遥かなる時を
経ている古酒がどんな味わいなのかっ?!、いざ、オ~プンです~。
f0182173_1040753.jpg
このワイン、開けてスグから表現出来ないような素晴しい香りが
広がってきますっ!! 濃いコーヒーやチョコのようなロースト香、
古樽のオークのニュアンス、漢方薬やドライフルーツなどのような
複雑さ!、それでいて味わいはとてもエレガントで、一切の嫌味が
無くとても滑らかです!! 優美で官能的でさえありますっ!!
30年以上も経っているワインなのに、未だに芳醇で強烈な香りで
驚きました~!! 時間が経つにつれて、少し大人しくなって行き
最後は少し萎んだようでした・・・。


いやぁ、メッチャメチャ美味しかったです~!!素晴しかったです!
これからも「安旨ワイン探検隊」は、地球上に残された「ワイン」と
いう最後の秘境への探検に邁進して行きたいと思っています~。
「カフェ・スプリングバンク」共々、よろしくお願いします~~。

[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-04-03 03:39 | お店のご案内

<< フィナーレはモーグル!!@Mt... 春の気配~。@乗鞍高原。 >>