ワイン 301

「安旨ワイン探検隊」も「ワイン 300」を越えましたので、
またここから気持ちも新たに「ワイン」という秘境への探検を
頑張って行きたいと思います、よろしくお願いします~~。

今回のワイン「ブルゴーニュ、ニコラ・ルジェ」2009年です~。
f0182173_12355713.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方で造られている
ピノ・ノワール種のワインです・・・。

造り手は「ニコラ・ルジェ」さんです。彼は、あの!ワインの神様
と言われていた、故「アンリ・ジャイエ」さんの甥である「ルジェ」
さんの息子さんなのです!! なので「アンリ・ジャイエ」さんの
畑「クロ・パラントゥー」や「エシェゾー」などを継承する予定の
ようです!!・・・。若干20歳でこのワイン界に入って2005年
がファーストヴィンテージ。現在はお父さん「エマニュエル」さん
と「メオ・カミュゼ」からワイン造りを教えて貰っているようです。

この「レ・ブルゴーニュ・シャン」は、彼が2010年に購入した畑
ショー村の区画「ラ・ヴァシュロット」と「レ・シャロット」の0.34ha
で造られたブドウを使って、エマニュエル・ルジェで1回使用した
樽で18ヶ月間熟成。ノンフィルターでビン詰めされています・・・。
年間生産本数は800~2000本と、まだまだ少ないですね。


「エマニュエル・ルジェ」のワインは、「アンリ・ジャイエ」さんの
直系弟子と言う事でかなり高騰していて、なかなか買えません。
ですが、この「ニコラ」さんのはまだ比較的安いので、今回は
こちらへ突入となりました~。ピノ好きな僕たちの新たな出発は
やはり「ブルゴーニュ」からスタートです~~。オ~プンです・・・。
f0182173_12362082.jpg
このワイン、開けてスグはちょっと硬い感じでしたが、時間が
経つと少しずつ香りが立って来ました・・・。青リンゴやイチゴ
の果実感と白檀のようなニュアンスで酸味があって、非常に
古典的ブルゴーニュな感じです。 味わいも、ちょっと酸味が
ありますが、草原のような爽やかさで許容範囲ですね・・・。

「ニコラ・ルジェ」のブルゴーニュは、「エマニュエル・ルジェ」の
息子という事でこのクラスにしては高く、3千円後半です・・・。 
まだまだこれからかな~と言う感じでした。





(その後ろのワインはぁっ・・・・、あぁ!!!・・・・)
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-04-11 03:35 | お店のご案内

<< 今シーズン初!外岩クライミング~。 「カフェ・スプリングバンク」の... >>