乗鞍高原の水芭蕉シーズン!

今年の乗鞍高原の春のポスターは、インパクトありますね~。
「水芭蕉」がとぉ~~ても美しいポスターになってます~~。

f0182173_19315967.jpg
ゴールデンウィーク頃から見ごろになる乗鞍高原の「水芭蕉」!、
高原内にはいくつも群生地もあるので、春の観光の目玉なんです。
このポスターの写真は、乗鞍高原の常連のお客様が一ノ瀬園地の
「どじょう池」で撮影されたそうです。 ここはまだ咲いていませんが、
他の箇所では咲き始めているので、ご紹介します。

f0182173_19321361.jpg
乗鞍観光協会で「水芭蕉」を観賞するのに適したコースに、案内板を
取り付けることになり、昨日作業に行ってきました~。一ノ瀬園地内は、
だいぶ雪が融けてきましたので、キャンプ場までは雪がありません。

f0182173_1932245.jpg
こんな感じで遊歩道脇の樹の幹などに方角を案内するラミネートの
看板がつきましたので、参考になさってください。

f0182173_19322061.jpg
キャンプ場から先に進むと、まだ残雪があります・・・。でも、その先に
水芭蕉が咲いているので、是非長靴を用意して歩いてくださいね。

f0182173_19325671.jpg
現在は、木道脇で小さな水芭蕉が咲き始めています。キャンプ場から
「女小屋の森」の間は、咲き始めた頃でした。 このまま好天が続けば、
GW前半にはいい感じになるのではないでしょうか?

f0182173_19334397.jpg
案内板に従って「オソメジッケ」という所まで進むと・・・、こんな綺麗に
咲いていました!まさに White Arum(ホワイト エアラム〜〜〜)!!
オソメジッケ内のこの赤茶色の土壌とマッチして、可憐です!

f0182173_19332912.jpg
「オソメジッケ」という場所の内部は、けっこう迷いやすい所なので、
標識の1番→18番の番号順をつけて、迷わないようになっています。
逆コースで進入した場合は、18→1番の順に歩きましょう。
ご覧のように、4番はいい撮影ポイントでしたよ(^^)

f0182173_19335574.jpg
水芭蕉だけでなく、ショウジョウバカマも咲き始めています。
この花も、これからが本格的な花期です。

この時、作業隊に電話連絡があり、通過して来たキャンプ場付近で
熊の足跡が発見されたそうです!! 今回、皆が通り過ぎた時には、
無かったと思うので、姦しい作業隊が過ぎた後に出没したのでしょう。

実は、冬眠から覚めた熊は水芭蕉の根茎を食べるそうです。水芭蕉の
根茎には吐き気、下痢の作用があり、熊はそれを食べて体内の毒素を
排出し、さらに大量のクマ笹も食べて体内を浄化させるとか・・・。
水芭蕉に惹かれるのは、人間だけでなく、生きるために必要としている
熊もいるということを覚えておかないといけないようです。

水芭蕉観賞には、ぬかるみで汚れてもよい長靴を履いて、熊鈴を必ず
付けて行きましょう。もちろんカメラも必携です。

一ノ瀬園地のこの案内板のコースは、ネイチャープラザ又は座望庵の
駐車場からスタートするのがお薦めです。グル~~っと大きく1周して
きたら、たっぷり歩いてお腹も減ることでしょう~。 その後は、ぜひ
「カフェ・スプリングバンク」で、ランチやケーキタイムをどうぞ~~!
4月は、24日(木)が最後の定休日で、その後ゴールデンウィーク中は
休みはありませんので、是非ご利用くださいませ。よろしくお願いします~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-04-23 09:57 | お花

<< 乗鞍、春山バス試運転と雪の壁偵察~。 ワイン 302 >>