ワイン 308

今回のワインも、無くなってしまえば永遠にこの世から
消えて飲めなくなってしまう、そんな悠久のワインです・・・。

「ジュヴレ・シャンベルタン、ジャン・ラフェ」2001年です。
f0182173_191650.jpg
このワインは、フランスはブルゴーニュ地方にある有名な
銘醸地「ジュヴレ・シャンベルタン」村のワインです・・・。

造り手は「ジャン・ラフェ」お爺さんです。ブルゴーニュの中の
モレ・サン・ドニ村の有名な造り手である「ジャン・ラフェ」さんは
息子の「ジェラール」さんにドメーヌを引き継いで、2001年を
最後に引退されました。なので、この2001年ヴィンテージが
彼の最後のワインとなったのです・・・。

モレ・サン・ドニ村のドメーヌとしては比較的大きなドメーヌの
ようで、クロ・ド・ベーズやシャルム・シャンベルタン、ウージョ、
などの特級畑を持っています。 現在は全て息子さん夫婦に
引き継いで、「ジャン・ラフェ」お爺さんはセラーの管理などを
されているようです・・・。彼が造ってきたワインの全ての畑は
自社所有で12ha。「昔ながら」という言葉がピッタリな感じで
テロワールを尊重するように、伝統的なブドウ栽培をされて
きたようです。そしてもちろん、ワイン醸造も伝統的な手法で
手間をかけてなされます。発酵は12日間程で、新樽比率は
約30%。ワインにあまり樽香を付け過ぎないように、細心の
注意をしながら18ヶ月間の樽熟成。瓶詰めは手作業で行い、
フィルターもかけません。


現在は同じラベルで「ジェラール・ラフェ」さんとなっています。
が、この「ジャン・ラフェ」お爺さんのワインを、僕たちは一度
飲んでみたいと思っていたのでした~・・・。 なので、今回は
満を持しての、久しぶりの悠久のブルゴーニュです~~。
f0182173_1904135.jpg
このワイン、やはり開けてスグは香りが立ち上がってきません
でしたが、少し時間が経つと・・・優しい香りがグラスに広がって
きました~。イチゴやラズベリー系の果実感と暖かい腐葉土?
のような複雑さ、そしてほのかな樽香があり、とっても良い感じ
です!味わいも酸味とのバランスが最高に良くとても滑らか!
時間が経つとさらに良い感じに合わさって行きました~~!!

これで4千円台後半!! 「農家の造る優しいワイン」というの
が良く分かる、素晴しいワインでした~。「ジャン・ラフェ」爺さん、
ありがとうございます~。美味しかったですぅ~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-05-31 07:56 | お店のご案内

<< 三本滝はリフレッシュ空間!! 乗鞍岳バックカントリースキー!! >>