ワイン 309

最近本当に天気が不安定な乗鞍高原ですぅ・・・。
こんな日は、ゆっくりとワイングラスを傾けながら、
考えに耽るのもいいかと思って、またコルクを抜いて
しまいました・・・。

今回のワイン「ラ ルミ-ズ ド ラ モルドレ」、NVです。
f0182173_15432996.jpg
このワインは、フランス南部にある「コート・デュ・ローヌ」地方で
造られたワインです~。

造り手は「ドメーヌ・ド・ラ・モルドレ」です。この造り手は、ローヌ
河右岸の「タヴェル」というロゼワインで最も評価の高い造り手
と言われています。創業は1987年に「クリストフ・デロルム」さん
という有名な人が設立。以来は畑を増やしながら「タヴェル・ロゼ」、
「シャトー・ヌフ・デュ・パプ」などの見事なワインを産出しています。
テロワール(土地の個性)を尊重し、ヴィンテージ毎に醸造方法が
異なるようです。 古い樹齢の畑では、機械で耕すと根を傷つけて
しまう可能性があるので、わざわざ馬を使って耕しているようです!

ブドウは、マルセロン種とメルロー種を約半分ずつ使っています。
収穫は手摘みで行われ、100%除梗し、最高28度で 30日間もの
長い発酵がなされます。「モルドレ」のシンボルである「ウッドコック」
という鳥は、森の中の決まった場所に毎年生息します。その場所の
名前がフランス語で「ラ・ルミゼ」というところから、このキュヴェ名が
付いたみたいですね・・・。


ローヌのスーパースター!と言われる程の「クリストフ・デロルム」!
彼のワインは三つ星レストランのシェフが買い占めてしまう程らしい
です~!!その片鱗に少しでも触れて見たい~と思って、今回は
画像の一番安いボトル「ラ・ルミーズ」に突入です~。
f0182173_15432975.jpg
このワイン、開けてスグから濃い感じの香りがグラスに広がります。
カシスっぽい黒フルーツの果実感と森林浴のような香りで、とても
イイ感じです。味わいもスパイシーな感じもアリで、美味しいです!
ちょっと若いワインっぽい苦みがありますが、ぜんぜん許容範囲。
これで千円ポッキリ!!、 久しぶりにオススメ安旨ワインでした!
ブドウがシラー種じゃないのにスパイシーなのが不思議でした~。


乗鞍高原の涼しくて爽やかな夜に、こんなワインを飲みませんか?
「カフェ・スプリングバンク」へのご来店、お待ちしています~~。
よろしくお願いします~~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-06-04 03:43 | お店のご案内

<< 【号外!】、ついにAKB48が... 2014鈴鹿8耐に向けて・・・... >>