ワイン 312

今回もかなり素晴しいワインが、K8からが届きました~。
なので、緊急ミッションを極秘に遂行ですぅ~~。

「シルバーオーク、アレキサンダー・ヴァレー」2002年です!!
f0182173_10504533.jpg
このワインは、このブログ記事の「ワイン100」と同じワインです。
「アメリカ・カリフォルニアにある、ナパヴァレー産のワインです。

造り手は「シルバーオーク・セラーズ」のオーナー「レイ・ダンカン」と
カベルネ種の魔術師「ジャスティン・メイヤー」です!!現在彼らは、
「ミスター・カベルネ」と称され、カベルネソーヴィニヨンと言うブドウ
品種のワイン造りに生涯の全てを捧げています!「人生はカベルネ!
(Life is a Cabernet)」と言う言葉は、ファンの間ではつとに知られ
ている名言となっている程なのです!

1972年、普通のワイン好きビジネスマンであったレイ・ダンカンさんは、
理想のワイン造りを求めてナパヴァレーに赴き、それまで牧師であった
ジャスティン・メイヤーさんと共に、自らの理想を具現すべくワイナリーを
興します!!彼らによる理想型とは、当時のナパ・ワイン産業において
大半が模倣したボルドーワインとは明らかに違うスタイルの造りでした。
その中でもアメリカの樽会社とのパートナーシップにより、使用する樽は
全てアメリカンオークにしてしまいます!! それまでのワイン産業の
歴史で、ワイン熟成には不向きだとされてきたアメリカンオークを100%
使い、最高の長期熟成で約30ヵ月もの樽熟成を施します!!・・・。そして
全てのワインは、最高級キュヴェとしてリリースされるのです!!しかも
そのほとんどが顧客リストの人たちの手に消えてしまい、市場に出てくる
のは極僅かというカルトワインの先駆者なのですっ!!


そんなカルト的なワインなのですが、日本ではあまり知られていないよう
ですね・・・。「ワイン100」の時はナパ・ヴァレーでしたが、今回のこれは
「アレキサンダー・ヴァレー」です。この「シルバーオーク」はこの2種類の
ワインしか生産していません! この「アレキサンダー・ヴァレー」はどう
なのかっ?!、緊急ミッション、いざっ、、オープンです~~。
f0182173_10505650.jpg
このワインも、開けてスグから素晴しい香りがグラスいっぱいに広がって
来ます~! 濃いカシスジャムと、アメリカンオーク樽由来のコーヒーの
ようなロースト香が合わさってきて、素晴しいです! でも、以前飲んだ
「ナパ・ヴァレー」の強烈な思いでが残っているのか、前回のナパよりも
なぜか大人しいく控え目な感じですね・・・。最後まで変わらずで、美味し
かったのですが、前回のナパヴァレーようなドッカ~ンと強烈な美味しさ
はありませんでした・・・。 ヴィンテージの違い?、それともテロワールの
違いか??・・・。せっかくのミッションでしたが、謎は深まるばかりでした・・・。


でも、これでK8が購入して来たのは6千円程。これなら文句なしです!
「シルバーオーク」、やはりとても素晴しく美味しいワインでした~。
[PR]

インターネット広告の「トランスメディア」提供スキンアイコン by springbk | 2014-06-23 04:49 | お店のご案内

<< 乗鞍・天空マラソンが開催されま... さらに!追撃のクライミング~。 >>